モジュールからTEDS情報にアクセスする (FPGAインタフェース)


NI CompactRIOデバイスドライバヘルプ

発行年月: December 2017

製品番号: 373197L-0112

»製品情報を参照
ヘルプをダウンロード(Windowsのみ)

このトピックの情報は、以下のモジュールに適用されます。

トランスデューサ電子データシート (TEDS) 情報には、モジュールのチャンネルに接続されたTEDS互換のトランスデューサからアクセスできます。TEDS情報を読み取るには、モジュールのTEDSサポートを有効にする必要があります。TEDS情報には、ホストVIからのみアクセスできます。

TEDSサポートを有効にする

モジュールのTEDSサポートを有効にするには、以下の手順に従ってください。

  1. CompactRIOシステムを構成し、モジュールを追加します。
  2. プロジェクトエクスプローラウィンドウでモジュールを右クリックし、プロパティを選択してCシリーズモジュールプロパティダイアログボックスを開きます。
  3. TEDSサポートを有効化チェックボックスをオンにします。
  4. OKボタンをクリックします。

FPGA VIでは、モジュールと通信するFPGA I/OノードまたはFPGA I/Oプロパティノードを使用する必要があります。これらのノードがない場合、VIがコンパイル時にLabVIEW FPGAコンパイルサーバによって最適化され、ホストVIがモジュールと通信できなくなります。

ホストVIでTEDS情報を読み取る

モジュールからTEDS情報を読み取るには、まずFPGA VIを開発し、ホストVIでそのVIへのリファレンスを開いて、以下の手順に従ってください。

メモ  モジュールが集録モードの時はホストVIからTEDS情報にアクセスできません。ホストVIからTEDS情報にアクセスするには、モジュールの集録モードを終了する必要があります。
  1. ブロックダイアグラムに「メソッドをインボーク」関数を配置します。
  2. FPGA VIリファレンスを開く」関数のFPGA VIリファレンス出力を、「メソッドをインボーク」関数のFPGA VIリファレンス入力パラメータに配線します。
  3. 「メソッドをインボーク」関数のメソッドをクリックしてショートカットメニューからTEDSを読み取りを選択します。
  4. 「メソッドをインボーク」関数のスロットまたはコネクタ入力を右クリックし、ショートカットメニューから作成→定数または作成→制御器を選択します。モジュールのスロットの定数または制御器を構成します。有効なスロット値は1~Nです (Nはシャーシのスロット数)。
  5. 「メソッドをインボーク」関数のチャンネルを右クリックして、ショートカットメニューから作成→定数を選択します。TEDS情報を読み取るモジュール上のチャンネルの定数を構成します。
    モジュール 有効チャンネル値
    NI 9218 0~1
    NI 9219 0~3
    NI 9230 0~2
    NI 9231 0~7
    NI 9232 0~2
    NI 9234 0~3
    NI 9237 0~3
    NI 9250 0~1
  6. TEDSパレットで使用可能な「TEDS_Parse Binary TEDS」VIをブロックダイアグラムに追加します。

  7. TEDSパレットで使用可能な「TEDS_Data to Table」VIをブロックダイアグラムに追加します。

  8. 「メソッドをインボーク」関数のTEDSバイナリ出力を「TEDS_Parse Binary TEDS」VIのバイナリTEDS配列入力に配線します。
  9. 「メソッドをインボーク」関数のv0.9 (TEDS) 出力を「TEDS_Data to Table」VIのv0.9 TEDS (F) 入力に配線します。
  10. 「TEDS_Parse Binary」VIのTEDSデータ出力を「TEDS_Data to Table」VIのTEDSデータ入力に配線します。

VIを実行すると、LabVIEWはセンサからTEDSを読み取り、LabVIEW TEDSツールキットによってTEDS情報を解析し、表として出力します。

メモ  ホストVIで一貫したエラーメッセージを受信するには、FPGA VIでエラー処理を有効にする必要があります。

サンプル

TEDS情報にアクセスするサンプルは、labview\examples\CompactRIO\Module Specific\<モジュール>\<モジュール> Getting Startedを参照してください。



この記事は役に立ちましたか。

役に立たなかった