Real-Time解析ユーティリティVI



1つ上のパレット: 信号処理VI, 数学VI

インストールパッケージ: Real-Timeモジュール。このトピックは、使用しているオペレーティングシステム、ライセンス取得製品、ターゲットによっては、LabVIEWのパレットに一致しない可能性があります。

RTアプリケーション内の解析関数で使用するリソースを処理するには、Real-Time解析ユーティリティVIを使用します。

このパレットにあるVIは、LabVIEWの一般エラーコードを返します。

パレットオブジェクト説明
解析ワークスペースを初期化RTターゲット上で解析ワークスペースを初期化し、ワークスペースのサイズを予約するメモリサイズ (KB) で設定します。 「解析ワークスペースを初期化」VIは、競合状態、優先順位の逆転、その他の不明な動作を回避するために、厳密なガイドラインに従って使用する必要があります。
解析ワークスペースを初期化解除解析ワークスペースで使用されるすべてのリソースを解放します。 「解析ワークスペースを初期化解除」VIは、競合状態、優先順位の逆転、その他の不明な動作を回避するために、厳密なガイドラインに従って使用する必要があります。。
解析ワークスペースを無効化解析ワークスペースの使用を無効化します。 「解析ワークスペースを無効化」VIは、競合状態、優先順位の逆転、その他の不明な動作を回避するために、厳密なガイドラインに従って使用する必要があります。
解析ワークスペースを有効化解析ワークスペースの使用を有効化します。 「解析ワークスペースを有効化」VIは、競合状態、優先順位の逆転、その他の不明な動作を回避するために、厳密なガイドラインに従って使用する必要があります。


この記事は役に立ちましたか。

役に立たなかった