ユーザダイアログボックス内の検索および評価機能



DIAdem 2018ヘルプ


発行年月: 2018年6月
製品番号: 370858P-0112
製品情報を参照

ダウンロード (Windowsのみ)


DIAdem 2017 ヘルプ
DIAdem 2018 ヘルプ
DIAdem 2019 ヘルプ
DIAdem 2020 ヘルプ
DIAdem 2020 SP1 ヘルプ

このサンプルは、ユーザ定義ダイアログボックス内のDIAdem検索機能の使用方法を示します。

ユーザは、このサンプルでユーザダイアログボックス内のさまざまなプロパティを検索できます。次に1つ以上のファイルを選択して評価を実行できます。

メモ このサンプルでは、最適化されたカスタムプロパティからの情報を使用するため、サンプルを開始する前にグループのカスタムプロパティTest_NameTest_OperatorTest_ProcedureUUT、およびTest_Statusを最適化する必要があります。
カスタムプロパティを最適化するには、DIAdem NAVIGATORを開いて設定→My DataFinder→カスタムプロパティの最適化を選択します。グループタブに切り替えて、最初の5つのカスタムプロパティを最適化します。

サンプルを開始

サンプルファイルをコピー

ファイル名をクリックして、このファイルをDIAdemにロードします

DataFinderUsedInSUD.vbs スクリプトファイル
DataFinderUsedInSUD.sud ダイアログボックスファイル
DataFinderUsedInSUD.tdr レイアウトファイル
メモ  このサンプルを開始するとサンプルファイルがロードされ、既存のデータとレイアウトは上書きされます。

プロシージャ

NAVIGATORインタフェースを使用してスクリプトでデータを検索する | NAVIGATORインタフェースを使用せずにスクリプトでデータを検索する | OR演算を使用して検索を実行する | 検索結果を構成する | 検索結果を並び替えてから検索を実行する | 検索クエリの保存とロード | 検索領域のインデックスを構成する | 検索領域を定義する | テキスト検索を実行する | カスタムプロパティを最適化する | ネットワーク内の別のコンピュータ上のデータを検索する | 複数のプロパティを検索する



この記事は役に立ちましたか。

役に立たなかった