DataFinderの検索結果の評価ウィザード



DIAdem 2018ヘルプ


発行年月: 2018年6月
製品番号: 370858P-0112
製品情報を参照

ダウンロード (Windowsのみ)


DIAdem 2017 ヘルプ
DIAdem 2018 ヘルプ
DIAdem 2019 ヘルプ
DIAdem 2020 ヘルプ
DIAdem 2020 SP1 ヘルプ

このサンプルは、さまざまな方法を使用して、DataFinderの検索結果を解析する方法を示します。その目的のために、このサンプルはショートカットメニューを生成し、さらに追加の記号をツールバーに生成します。次の手順を実行してください。

  1. サンプルを開始

  2. DIAdem NAVIGATORで検索結果から1つ以上の列を選択します。

  3. 選択した数値を右クリックするか、検索結果ウィザード記号をクリックします。

  4. 使用可能な評価を1つ選択します。

選択したデータがロードされ、選択した解析が実行されます。

OnContextMenuPointSelected関数とOnShowingContextMenu関数がスクリプトの中で定義されているため、ショートカットメニューが提供されます。

サンプルファイルをコピー

ファイル名をクリックして、このファイルをDIAdemにロードします

Add ResultsList Menus.vbs スクリプトファイル
SearchResultsWizard/*.* スクリプトファイル、レイアウトファイル、グラフィックス
メモ このサンプルを開始するとサンプルファイルがロードされ、既存のデータとレイアウトは上書きされます。
メモ  このショートカットメニューをリセットするにはここをクリックします。OnShowingContextMenuおよびOnContextMenuPointSelectedプロパティがデフォルト値に設定されます。新規コマンド記号も削除されます。
メモ  このサンプルでは、ユーザコマンドファイルResultsList_Menus.vbsが登録されます。DIAdemを閉じるときにプログラム設定を保存しなかった場合は、このサンプルをもう一度実行しないかぎり、DIAdemを再起動してもプログラム設定で指定したユーザコマンドは使用できません。

プロシージャ

NAVIGATORインタフェースを使用してスクリプトでデータを検索する | NAVIGATORインタフェースを使用せずにスクリプトでデータを検索する | OR演算を使用して検索を実行する | 検索結果を構成する | 検索結果を並び替えてから検索を実行する | 検索クエリの保存とロード | 検索領域のインデックスを構成する | 検索領域を定義する | テキスト検索を実行する | カスタムプロパティを最適化する | ネットワーク内の別のコンピュータ上のデータを検索する | 複数のプロパティを検索する



この記事は役に立ちましたか。

役に立たなかった