My DataFinder



DIAdem 2018ヘルプ


発行年月: 2018年6月
製品番号: 370858P-0112
製品情報を参照

ダウンロード (Windowsのみ)


DIAdem 2017 ヘルプ
DIAdem 2018 ヘルプ
DIAdem 2019 ヘルプ
DIAdem 2020 ヘルプ
DIAdem 2020 SP1 ヘルプ

ローカルコンピュータまたはネットワーク上にあるローカルDataFinderを使用して検索を実行するには、My DataFinderDataFinderを使用してください。DataFinderのインデックスは、コンピュータ上にあります。My DataFinderのDataFinderを削除したりエクスポートしたりすることはできません。また、追加のローカルDataFinderを作成することもできません。このDataFinderが検索に使用する検索領域を指定できます。

My DataFinderのDataFinderの構成は保存およびロードが可能です。構成ファイルの拡張子は*.dfcです。構成ファイルには、検索領域、インデックスの場所、またはインデックス時間プランといったすべてのDataFinder設定が保存されます。

My DataFinderの設定ダイアログボックスのタブにあるインポートボタンを選択します。DataFinderの構成を保存するには、エクスポートボタンを選択します。DataFinderSettingsオブジェクトImportConfigurationメソッドとExportConfigurationメソッドを使用して、DataFinder構成のロードおよび保存を行うこともできます。

プロシージャ

NAVIGATORインタフェースを使用してスクリプトでデータを検索する | NAVIGATORインタフェースを使用せずにスクリプトでデータを検索する | OR演算を使用して検索を実行する | 検索結果を構成する | 検索結果を並び替えてから検索を実行する | 検索クエリの保存とロード | 検索領域のインデックスを構成する | 検索領域を定義する | テキスト検索を実行する | カスタムプロパティを最適化する | ネットワーク内の別のコンピュータ上のデータを検索する | 複数のプロパティを検索する

サンプル

ASAMデータストアのショートカットメニューからATFXファイルを生成 | DataFinder検索結果を組み合わせる | DataFinderの検索結果のショートカットメニュー | DataFinderの検索結果の評価ウィザード | NAVIGATORでチャンネルを検索 | 「Failed」のマークが付いたデータセットの検索 | ダイアログボックスでデータをフィルタ処理する | ダイアログボックスを使用せずにデータをフィルタ処理する | チャンネルの検索と評価 | データプラグインのタイムアウトを確認 | データストアの各種参照設定 | データストア内の「Failed」のマークが付いたデータセットの検索 | トラックのブレーキテスト | プロパティの検索と関連するチャンネルの評価 | ユーザダイアログボックス内の検索および評価機能



この記事は役に立ちましたか。

役に立たなかった