スクリプトを使用してデータを検索する



DIAdem 2018ヘルプ


発行年月: 2018年6月
製品番号: 370858P-0112
製品情報を参照

ダウンロード (Windowsのみ)


DIAdem 2017 ヘルプ
DIAdem 2018 ヘルプ
DIAdem 2019 ヘルプ
DIAdem 2020 ヘルプ
DIAdem 2020 SP1 ヘルプ

オブジェクト指向のDIAdemスクリプトインタフェースには、NAVIGATORオブジェクトやDataFinderオブジェクトにアクセスしたり、スクリプトを使用した検索を実行したりするためのメソッドとプロパティが含まれています。

DIAdem NAVIGATORインタフェースで検索を実行したり、対話モードでスクリプトを実行したりするには、Displayオブジェクトタイプを使用します。たとえば、Navigator.Display.CurrDataFinderコマンドを適用すると、Navigatorに開いているDataFinderをオブジェクトとして使用できます。必要なDataFinderがDIAdem NAVIGATORで開いていない場合は、Navigator.Display.OpenDataFinder (DataFinderName) コマンドでDataFinderを開きます。

DIAdem NAVIGATORインタフェースで操作を行う必要がない場合は、DataFinderオブジェクトを使用しますたとえば、Navigator.ConnectDataFinder(DataFinderName)コマンドを使用してDataFinderへの接続を確立します。

スクリプトを使用した検索の実行、オブジェクト、プロパティ、メソッド、およびイベントの詳細については、DIAdem NAVIGATORのオブジェクト指向のインタフェースのヘルプページを参照してください。

メモ  データセット、グループ、およびチャンネルのプロパティの概要については、DIAdemのプロパティ - 概要を参照してください。
スクリプトで使用するプロパティの名前を決定するには、DIAdem NAVIGATORの検索領域にクエリを入力し、<Ctrl>キーと<Shift>キーを押しながら<C>キーを押します。これにより、スクリプトがクリップボードに保存され、同時に、DIAdemにプロパティのスクリプト名が保持されます。

プロシージャ

NAVIGATORインタフェースを使用してスクリプトでデータを検索する | NAVIGATORインタフェースを使用せずにスクリプトでデータを検索する | OR演算を使用して検索を実行する | 検索結果を構成する | 検索結果を並び替えてから検索を実行する | 検索クエリの保存とロード | 検索領域のインデックスを構成する | 検索領域を定義する | テキスト検索を実行する | カスタムプロパティを最適化する | ネットワーク内の別のコンピュータ上のデータを検索する | 複数のプロパティを検索する

サンプル

ASAMデータストアのショートカットメニューからATFXファイルを生成 | DataFinder検索結果を組み合わせる | DataFinderの検索結果のショートカットメニュー | DataFinderの検索結果の評価ウィザード | NAVIGATORでチャンネルを検索 | 「Failed」のマークが付いたデータセットの検索 | ダイアログボックスでデータをフィルタ処理する | ダイアログボックスを使用せずにデータをフィルタ処理する | チャンネルの検索と評価 | データプラグインのタイムアウトを確認 | データストアの各種参照設定 | データストア内の「Failed」のマークが付いたデータセットの検索 | トラックのブレーキテスト | プロパティの検索と関連するチャンネルの評価 | ユーザダイアログボックス内の検索および評価機能



この記事は役に立ちましたか。

役に立たなかった