ダイアログボックス



DIAdem 2018ヘルプ


発行年月: 2018年6月
製品番号: 370858P-0112
製品情報を参照

ダウンロード (Windowsのみ)


DIAdem 2017 ヘルプ
DIAdem 2018 ヘルプ
DIAdem 2019 ヘルプ
DIAdem 2020 ヘルプ
DIAdem 2020 SP1 ヘルプ

DIAdem VIEWにユーザダイアログボックスを含めるには、領域に表示形式ダイアログボックスを選択します。

設定を入力して表示、または機能を開始するには、ユーザダイアログボックスを使用します。ショートカットメニューからダイアログボックス編集を選択すると、ダイアログエディタが開きます。ファイル名拡張子が*.sudのダイアログボックスファイルにファイル名するダイアログボックスを作成するには、DIAdem SCRIPT ダイアログエディタを使用します。ダイアログボックスファイルには複数のダイアログボックスを保存できるため、プロジェクトのすべてのダイアログボックスを同じSUDファイルに保存することができます。

ユーザダイアログボックスは、ボタンなどのコントロール、入力フィールドと選択フィールド、画像、およびテキストで構成されます。これらのコントロールは、ダイアログボックス内の任意の場所に自由に配置してデザインできます。イベントを使用して、ユーザダイアログボックスの要素を論理演算と関連付けることができます。DIAdem VIEWでユーザダイアログボックスを表示するには、そのユーザダイアログボックスのサイズが変更可能であること、およびViewConnectorコントロールが含まれていることが必要です。ViewConnectorコントロールは実行時には表示されません。

編集したダイアログボックスの表示を更新するには、ショートカットメニューからダイアログボックス再ロードを選択します。

スクリプトでは、VIEWオブジェクトDialogを使用して実行時にDIAdem VIEWのダイアログボックス領域にアクセスできます。この領域に表示されたユーザダイアログボックスを編集するには、ユーザダイアログボックスオブジェクトDialogに対応するプロパティ、メソッド、およびイベントを含むVIEWオブジェクトDialogを使用します。

サンプル

DIAdem VIEWのさまざまな表示モード | DIAdem VIEWの等高線表示



この記事は役に立ちましたか。

役に立たなかった