検索クエリの保存とロード



DIAdem 2018ヘルプ


発行年月: 2018年6月
製品番号: 370858P-0112
製品情報を参照

ダウンロード (Windowsのみ)


DIAdem 2017 ヘルプ
DIAdem 2018 ヘルプ
DIAdem 2019 ヘルプ
DIAdem 2020 ヘルプ
DIAdem 2020 SP1 ヘルプ

検索クエリを保存すると、それらの検索クエリを何度も使用できます。検索クエリを作成して保存し、再度ロードするには、次の手順を実行します。

  1. DIAdem NAVIGATORを選択します。

  2. 検索領域で上級検索をクリックします。

  3. ファイルのプロパティを検索するために、レベルファイルを選択します。

  4. プロパティでファイル名を選択します。

  5. 演算子で=を選択します。

  6. として"Data*"を入力します。

  7. 検索検索要求を名前を付けて保存を選択します。

  8. 検索クエリのファイル名を入力します。

メモ  検索クエリのファイル名拡張子は*.tdqです。
  1. 保存をクリックします。

  2. クエリを削除をクリックして、上級検索の検索条件を削除します。検索入力領域からすべての検索条件が削除されます。

検索→ロード→クエリのみロードを選択して、保存した検索クエリを再ロードします。前に保存した検索クエリが再表示されます。

サンプル

ASAMデータストアのショートカットメニューからATFXファイルを生成 | DataFinder検索結果を組み合わせる | DataFinderの検索結果のショートカットメニュー | DataFinderの検索結果の評価ウィザード | NAVIGATORでチャンネルを検索 | 「Failed」のマークが付いたデータセットの検索 | ダイアログボックスでデータをフィルタ処理する | ダイアログボックスを使用せずにデータをフィルタ処理する | チャンネルの検索と評価 | データプラグインのタイムアウトを確認 | データストアの各種参照設定 | データストア内の「Failed」のマークが付いたデータセットの検索 | トラックのブレーキテスト | プロパティの検索と関連するチャンネルの評価 | ユーザダイアログボックス内の検索および評価機能



この記事は役に立ちましたか。

役に立たなかった