単位カタログへの未知の単位記号の追加



DIAdem 2018ヘルプ


発行年月: 2018年6月
製品番号: 370858P-0112
製品情報を参照

ダウンロード (Windowsのみ)


DIAdem 2017 ヘルプ
DIAdem 2018 ヘルプ
DIAdem 2019 ヘルプ
DIAdem 2020 ヘルプ
DIAdem 2020 SP1 ヘルプ

DIAdemの単位セット、物理量、単位、および記号は、単位カタログを使用して管理します。単位カタログ内に存在しない単位記号を含むデータをData Portalにロードする場合、それらの単位記号および対応する単位を単位カタログに追加すれば、それらの単位を計算に使用できます。記号の追加ダイアログボックスを使用して、未知の単位を未知の単位記号とともに単位カタログに追加するには、以下の手順に従います。

  1. DIAdem NAVIGATORを選択します。

  2. ファイルブラウザで、単位カタログ内に存在しない単位記号を含むファイルを選択します。

  3. ファイルをData Portalにドラッグアンドドロップします。

  4. Data Portalで、未知の単位を含むチャンネルを選択します。

  5. Data Portalのプロパティ表示にある単位セルの右側をクリックします。

  6. ...ボタンをクリックします。

  7. 新しい単位記号を単位カタログに追加するかどうかを確認するメッセージが表示されたら、はいをクリックします。記号の追加ダイアログボックスが開きます。新しい単位記号に割り当てる新しい単位を定義できます。あるいは、既存単位の代替表記として新しい単位記号を使用することもできます。

メモ  新しい単位記号を単位カタログに追加するかどうかを確認するメッセージに対していいえを選択した場合、チャンネル単位:記号入力ヘルプダイアログボックスが開き、選択したチャンネルに単位カタログからの単位および対応する単位記号を割り当てることができます。このダイアログボックスの置換をクリックすると、未知の単位記号が置換されます。
  1. 新規単位を作成を選択します。

メモ  未知の単位記号を既存単位記号の代替表記として定義する場合、記号の追加ダイアログボックスで物理量と、新規表記を代替とする単位記号を指定できます。新しい表記をデフォルトに設定を有効にすると、新しい単位記号は選択した単位のデフォルト単位記号として定義されます。
  1. 次へをクリックします。単位の作成ダイアログボックスが開きます。ここで、新しい単位記号に割り当てる新しい単位を定義します。

  2. 新しい単位の名前と説明を入力します。

  3. 選択した物理量の基本単位から新しい単位を決定する方法を指定します。

  4. 係数と必要に応じてオフセットを指定します。

  5. OKをクリックします。

Data Portalの単位プロパティの右にある...ボタンをクリックして新しい単位を表示します。あるいは、任意のパネルで設定単位を選択して単位カタログを開くこともできます。数量タブで対応する数量を選択し、単位タブの数量に定義されたすべての単位を表示を有効にします。

サンプル

単位の変換



この記事は役に立ちましたか。

役に立たなかった