その他の文字列VIおよび関数



LabVIEW 2018ヘルプ


発行年月: 2018年3月
製品番号: 371361R-0112
製品情報を参照

ダウンロード (Windowsのみ)


LabVIEW 2016ヘルプ
LabVIEW 2017ヘルプ
LabVIEW 2018ヘルプ
LabVIEW 2019ヘルプ
LabVIEW 2020ヘルプ

1つ上のパレット: 文字列関数

インストールパッケージ: ベース開発システム。このトピックは、使用しているオペレーティングシステム、ライセンス取得製品、ターゲットによっては、LabVIEWのパレットに一致しない可能性があります。

その他の文字列VIや関数を使用して、文字列、一致パターンおよび文字列操作のスキャンおよび検索します。

パレットオブジェクト説明
TRUE/FALSE文字列で一致文字列の最初の部分を調べて、その部分がTRUE文字列またはFALSE文字列のどちらに一致しているかを確認します。 この関数は、文字列TRUE文字列またはFALSE文字列のどちらに一致しているかによって、選択にTRUEまたはFALSEのブール値を返します。
TRUE/FALSE文字列を追加ブールのセレクタに応じてFALSEまたはTRUEの文字列を選択し、その文字列を文字列に追加します。
パターンの検索と置換正規表現と一致する部分文字列の文字列を検索し、検索した部分文字列と置換文字列を置換します。 正規表現は、パターンマッチングに使用する文字の特定の組み合わせを必要とします。 正規表現の特殊文字の詳細は、詳細ヘルプの正規表現入力の説明を参照してください。
行選択複数行文字列から1行を選択して、その行を文字列に追加します。
指標文字列配列文字列配列から指標で指定した文字列を選択して、その文字列を文字列に追加します。
第一文字列で一致一致が検出されるまで、文字列配列内の各接頭辞文字列と文字列の冒頭部分と比較します。 この関数は、元の入力文字列から一致した接頭辞文字列を除いた文字列を返します。
文字列からトークン読み取りオフセットで始まる入力文字列をスキャンしてトークンを検索し、各セグメントをトークン文字列として出力します。
文字列の検索と分割単一文字列を2つの部分文字列に分割します。
文字列循環文字列の最初の文字を最初の文字が最後の最後の位置に配置し、その他の文字を1つ前にシフトします。 たとえば、abcdという文字列はbcdaになります。
文字列反転文字列の文字の順序と逆の文字列を生成します。


この記事は役に立ちましたか。

役に立たなかった