フロントパネルアクティビティ生成 関数



LabVIEW 2018ヘルプ


発行年月: 2018年3月
製品番号: 371361R-0112
製品情報を参照

ダウンロード (Windowsのみ)


LabVIEW 2016ヘルプ
LabVIEW 2017ヘルプ
LabVIEW 2018ヘルプ
LabVIEW 2019ヘルプ
LabVIEW 2020ヘルプ

1つ上のパレット: ダイアログ&ユーザインタフェースVIおよび関数

インストールパッケージ: ベース開発システム

「フロントパネルアクティビティを待機」関数によって中断されたVIの実行が続行されるように、フロントパネルアクティビティをプログラム的に生成します。 フロントパネルでは実際の変更は生じません。

フロントパネルは、関数がフロントパネルの動作を生成するVIを指定します。 VIへのリファレンスを指定しない場合、関数は、関数を配置するVIのフロントパネルの動作を生成します。 リファレンスは、ローカルアプリケーションインスタンスのVIに配線する必要があります。 リファレンスは、リモートアプリケーションインスタンスのVIに配線できます。


この記事は役に立ちましたか。

役に立たなかった