数値結合 関数



LabVIEW 2018ヘルプ


発行年月: 2018年3月
製品番号: 371361R-0112
製品情報を参照

ダウンロード (Windowsのみ)


LabVIEW 2016ヘルプ
LabVIEW 2017ヘルプ
LabVIEW 2018ヘルプ
LabVIEW 2019ヘルプ
LabVIEW 2020ヘルプ

1つ上のパレット: データ操作関数

インストールパッケージ: ベース開発システム

構成要素のバイトまたはワードから数値を作成します。

コネクタペーンには、この多態性関数のデフォルトのデータタイプが表示されます。

hiは、8、16、または32ビットの数値または配列、あるいはその表記法のクラスタです。
loは、8、16、または32ビットの数値または配列、あるいはその表記法のクラスタです。
(hi.lo)は、hiおよびloの幅の2倍の整数です。 (hi.lo)は、16、32、または64ビットの符号なし整数、あるいは、それらの表記法の配列またはクラスタです。 hiおよびloが異なる場合、(hi.lo)は最大幅値の2倍です。


この記事は役に立ちましたか。

役に立たなかった