非数/無効パス/非Refnum? 関数



LabVIEW 2018ヘルプ


発行年月: 2018年3月
製品番号: 371361R-0112
製品情報を参照

ダウンロード (Windowsのみ)


LabVIEW 2016ヘルプ
LabVIEW 2017ヘルプ
LabVIEW 2018ヘルプ
LabVIEW 2019ヘルプ
LabVIEW 2020ヘルプ

1つ上のパレット: 比較関数

インストールパッケージ: ベース開発システム

数値/パス/refnumが非数 (NaN)、<無効パス>、または非refnumの場合はTRUEを返します。 それ以外の場合は、この関数はFALSEを返します。

この関数を使用して、VI、アプリケーション、制御器などのオブジェクトへのリファレンスが、システムメモリ内にあり、閉じられていないことを確認できます。

コネクタペーンには、この多態性関数のデフォルトのデータタイプが表示されます。

詳細  

数値/パス/refnumは、スカラ数値、パスまたはrefnum、あるいは、数値、パス、または、refnumのクラスタまたは配列を入力できます。
NaN/パス/refnum?は、数値/パス/refnumと同じデータタイプ構成のブール値です。

非数/無効パス/非Refnum?の詳細

この関数は、LabVIEW関数によって生成されたリファレンスに対してのみ作用します。 したがって、ランデブーrefnum、セマフォrefnum、GOOPウィザードLabVIEW Database ConnectivityツールキットLabVIEW Internetツールキットで作成されたその他のrefnumの検証に使用することはできません。 ランデブーrefnumの検証には、「非ランデブー」VIを使用してください。 セマフォrefnumの検証には、「非セマフォ」VIを使用してください。 その他のGOOP refnumやツールキットrefnumの検証には、refnumの作成元で定義されたVIを使用してください。

refnumのステータスを評価する際に競合状態を回避するには、ナショナルインスツルメンツでは以下の方法でこの関数の使用に制限を加えることを推奨します。

  • この関数は、refnumの使用前にそのrefnumが無効かどうかを評価するために使用しないでください。
  • refnumのステータスを取得するには、この関数をカスタムプローブで使用してください。
  • 新しいrefnumを評価する前に既存の無効なrefnumのステータスを評価するには、この関数を使用してください。
  • 他のrefnumを使用する前にrefnumのステータスを評価するには、この関数を使用してください。
  • 関数が条件付きで実行されるコードを保護するには、セマフォを使用することを検討してください。


この記事は役に立ちましたか。

役に立たなかった