プログラミングVIおよび関数



LabVIEW 2018ヘルプ


発行年月: 2018年3月
製品番号: 371361R-0112
製品情報を参照

ダウンロード (Windowsのみ)


LabVIEW 2016ヘルプ
LabVIEW 2017ヘルプ
LabVIEW 2018ヘルプ
LabVIEW 2019ヘルプ
LabVIEW 2020ヘルプ

インストールパッケージ: ベース開発システム。このトピックは、使用しているオペレーティングシステム、ライセンス取得製品、ターゲットによっては、LabVIEWのパレットに一致しない可能性があります。

プログラミングVIおよび関数は、VIの基本的な構成ブロックとして使用します。

サブパレット説明
Time, Dialog & Error VIs and FunctionsUse the Time, Dialog & Error VIs and functions to manipulate the speed at which an operation executes, retrieve time and date information from the computer clock, and create dialog boxes to prompt users with instructions.
アプリケーション制御VIおよび関数アプリケーション制御VIおよび関数を使用して、ローカルコンピュータ上またはネットワークを介してVIおよびLabVIEWアプリケーションをプログラム的に制御します。 これらのVIおよび関数を使用して、複数のVIを同時に構成できます。
クラスタ、クラス、バリアントVIおよび関数クラスタ、クラス、バリアントVIおよび関数を使用して、クラスタおよびLabVIEWクラスの作成および操作、LabVIEWデータのデータタイプに関係なく操作可能な形式への変換、データ属性の追加、バリアントデータからLabVIEWデータへの変換を行うことができます。
グラフィック&サウンドVIグラフィック&サウンドVIを使用してカスタム表示を作成し、データをグラフィックファイルからインポート/エクスポートして音を再生します。
ストラクチャストラクチャを使用して、VIを作成します。
ダイアログ&ユーザインタフェースVIおよび関数ダイアログ&ユーザインタフェースVIおよび関数を使用して、ユーザによる操作を促すダイアログボックスを作成します。
タイミングVIおよび関数タイミングVIおよび関数を使用して、処理を実行する速度を設定し、時間と日付の情報をコンピュータクロックから取得します。
ファイルI/O VIおよび関数ファイルI/O VIおよび関数を使用して、ファイルの開閉、ファイルからの読み取りやファイルへの書き込み、パス制御器で指定するディレクトリやファイルの作成、ディレクトリ情報の回収を行います。また、文字列、数値、配列、クラスタのファイルへの書き込みを行います。
ブール関数ブール関数を使用して、単一のブール値またはブール値の配列に論理演算を実行します。
レポート生成VIレポート生成VIを使用して、LabVIEWアプリケーションのレポートを作成および操作します。 また、このパレットにあるVIで、テキスト、表、グラフをブックマークの位置に挿入することもできます。
数値関数数値関数を使用して、数値に関する算術演算や複素数演算の作成と実行、および数値のデータタイプの変換を行います。 三角関数および対数関数を実行するには、基本&特殊関数およびVIパレットのVIおよび関数を使用します。
同期VIおよび関数同期VIおよび関数を使用して、並行して実行されている複数のタスクを同期化し、それらのタスク間でデータを渡すことができます。
波形VIおよび関数波形VIおよび関数を使用して、波形値、チャンネル情報、およびタイミング情報を含む波形を作成します。また、波形属性と波形要素の設定や回収も行います。
配列関数配列関数を使用して、配列を作成し操作します。
比較関数比較関数を使用して、ブール値、文字列、数値、配列、クラスタを比較します。
文字列関数文字列関数を使用して、複数の文字列の連結、部分文字列の文字列からの抽出、データの文字列への変換、およびワードプロセッシングや表計算アプリケーションで使用する文字列の書式の変換を行います。


この記事は役に立ちましたか。

役に立たなかった