乱数(0-1) 関数



LabVIEW 2018ヘルプ


発行年月: 2018年3月
製品番号: 371361R-0112
製品情報を参照

ダウンロード (Windowsのみ)


LabVIEW 2016ヘルプ
LabVIEW 2017ヘルプ
LabVIEW 2018ヘルプ
LabVIEW 2019ヘルプ
LabVIEW 2020ヘルプ

1つ上のパレット: 数値関数

インストールパッケージ: ベース開発システム

0~1の間の倍精度浮動小数点数を生成します。 生成される数値は0以上1未満です。 分布は均一です。

別の方法として、信号生成VIまたは信号生成ポイントバイポイントVIを使用しても、同じランダムシーケンスを生成できます。 たとえば、「一様ホワイトノイズ」VIを使用すると、擬似乱数パターン生成の初期化に使用するシード数を設定できます。

数値: 0から1は0と1の間の倍精度浮動小数点数です。


この記事は役に立ちましたか。

役に立たなかった