数値分割 関数



LabVIEW 2018ヘルプ


発行年月: 2018年3月
製品番号: 371361R-0112
製品情報を参照

ダウンロード (Windowsのみ)


LabVIEW 2016ヘルプ
LabVIEW 2017ヘルプ
LabVIEW 2018ヘルプ
LabVIEW 2019ヘルプ
LabVIEW 2020ヘルプ

1つ上のパレット: データ操作関数

インストールパッケージ: ベース開発システム

数値を構成要素のバイトまたはワード部分に分割します。

詳細  

xは、8、16、32、または64ビットの整数か、これらの表記法の配列またはクラスタです。
hi(x)およびlo(x)は、xの半分の幅の整数です。 hi(x)およびlo(x)は、8、16、または32ビットの符号なし整数、あるいは、それらの表記法の配列またはクラスタです。 オペレーティングシステムのエンディアン形式にかかわらず、hi(x)は数値的に上位のバイト、lo(x)は数値的に下位のバイトです。

数値分割の詳細

8ビット整数入力を配線すると、この関数は数値を分割しません。 その代わりに、lo(x)出力には同じ8ビット数値、hi(x)出力には0が返されます。


この記事は役に立ちましたか。

役に立たなかった