パス/配列/文字列変換関数



LabVIEW 2018ヘルプ


発行年月: 2018年3月
製品番号: 371361R-0112
製品情報を参照

ダウンロード (Windowsのみ)


LabVIEW 2016ヘルプ
LabVIEW 2017ヘルプ
LabVIEW 2018ヘルプ
LabVIEW 2019ヘルプ
LabVIEW 2020ヘルプ

1つ上のパレット: 文字列関数

インストールパッケージ: ベース開発システム。このトピックは、使用しているオペレーティングシステム、ライセンス取得製品、ターゲットによっては、LabVIEWのパレットに一致しない可能性があります。

パス/配列/文字列変換を使用して、文字列、配列、およびパスを変換します。

パレットオブジェクト説明
Command Line String to PathConverts the string you specify into a path. The input string must describe a path in the standard command line path format of the current platform. This VI formats the path output according to the path format of the current LabVIEW bitness. LabVIEW (32-bit) uses : path separators. LabVIEW (64-bit) uses / path separators. Use this VI to format paths you receive from the platform command line for use with LabVIEW.
Path to Command Line StringConverts the path into a string that describes that path. This VI formats the path string with the standard command line path format of the current platform. Use this VI to format paths before sending commands to the command line of the current platform.
バイト配列を文字列に変換ASCII文字を表す符号なしバイト配列を文字列に変換します。
パスを配列文字列に変換パスを文字列の配列に変換し、パスが相対的かどうかを示します。
パスを文字列に変換パスを、プラットフォームの標準形式でパスを記述する文字列に変換します。
配列文字列をパスに変換文字列の配列を相対または絶対パスに変換します。
文字列をバイト配列に変換文字列を符号なしのバイトの配列に変換します。
文字列をパスに変換現在のプラットフォーム用に標準形式でパスを示す文字列をパスに変換します。


この記事は役に立ちましたか。

役に立たなかった