文字列関数



LabVIEW 2018ヘルプ


発行年月: 2018年3月
製品番号: 371361R-0112
製品情報を参照

ダウンロード (Windowsのみ)


LabVIEW 2016ヘルプ
LabVIEW 2017ヘルプ
LabVIEW 2018ヘルプ
LabVIEW 2019ヘルプ
LabVIEW 2020ヘルプ

1つ上のパレット: プログラミングVIおよび関数

インストールパッケージ: ベース開発システム。このトピックは、使用しているオペレーティングシステム、ライセンス取得製品、ターゲットによっては、LabVIEWのパレットに一致しない可能性があります。

文字列関数を使用して、複数の文字列の連結、部分文字列の文字列からの抽出、データの文字列への変換、およびワードプロセッシングや表計算アプリケーションで使用する文字列の書式の変換を行います。

パレットオブジェクト説明
スプレッドシート文字列を配列に変換スプレッドシート文字列をその次元の配列配列タイプの表記に変換します。 この関数は文字列の配列および数値の配列に使用できます。
スペース定数この定数を使用して、ブロックダイアグラムに1文字スペースの文字列を提供します。
タブ定数ASCIIのHT (水平タブ) 値を含む文字列定数で構成されます。
テキスト作成テキストとパラメータ化された入力の組み合わせから、出力文字列を作成します。 入力が文字列でない場合、このExpress VIは、Express VIの構成に基づいて入力を文字列に変換します。
パターンで一致オフセット位置以降にある、文字列内の正規表現を検索します。 一致が見つかると、関数は文字列を3つの部分文字列に分割します。 正規表現は、パターンマッチングに使用する文字の特定の組み合わせを必要とします。 この関数では、「正規表現で一致」関数よりも一致文字列に関するオプションが少ないですが、より速い速度で実行されます。
改行定数ASCIIのLF値を含む文字列定数で構成されます。
空白文字を削除文字列の開始部分、終了部分、または両端にあるASCIIスペース(スペース、タブ、復帰、および改行)をすべて削除します。 「空白文字を削除」VIでは、ダブルバイトの文字は削除されません。
空文字列定数空の文字列定数 (ゼロの長さ) で構成されています。
行末を正規化入力文字列の行末を、指定した行末フォーマットに変換します。 行末フォーマットを指定しない場合、このVIは、文字列の行末を現在のプラットフォームが予期する行末に変換します。 文字列を、異なるプラットフォーム、または現在のプラットフォームのコマンドラインが読み取れる文字列に変換します。
小文字に変換文字列内のすべてのアルファベット文字を小文字に変換します。 文字列内のすべての数字を文字のASCIIコードとして評価します。 この関数は、アルファベット文字以外の文字に影響しません。
正規表現で一致入力文字列で、入力されたオフセットの位置以降にある正規表現を検索します。 一致が見つかると、関数は文字列を3つの部分文字列および任意数のサブ一致に分割します。 文字列で検索されたサブ一致を表示するには、関数のサイズを変更します。
大文字に変換文字列内のすべてのアルファベット文字を大文字に変換します。 文字列内のすべての数字を文字のASCIIコードとして評価します。 この関数は、アルファベット文字以外の文字に影響しません。
日付/時間文字列をフォーマット時間形式コードを使用し、タイムスタンプ値または数値を時間として指定した形式で表示します。
配列からスプレッドシート文字列に変換任意の次元の配列を、文字列形式の表に変換します。この表には0、列要素を区切るタブ、行間を区切るプラットフォーム依存のEOL文字が含まれます。3次元以上の配列の場合は、ページを区切るヘッダが含まれます。
部分文字列オフセットで始まり、文字数の長さを含む入力文字列部分文字列を返します。
部分文字列置換文字列で指定するオフセットで部分文字列を挿入、削除、または置換します。
復帰改行定数プラットフォーム依存のEOL値を含む文字列定数で構成されます。
復帰文字定数ASCIIのCR値を含む文字列定数で構成されます。
文字列からスキャン入力文字列をスキャンして、形式文字列に基づいて文字列を変換します。
文字列にフォーマット文字列パス、列挙体、タイムスタンプ、ブール、数値のデータをテキストとしてフォーマットします。
文字列の検索と置換1つまたはすべての部分文字列を別の部分文字列で置換します。 複数行?入力を含め、高度な正規表現検索を有効にするには、関数を右クリックして、正規表現を選択します。
文字列長文字列の文字数 (バイト) を長さに返します。
文字列定数この定数を使用して、ブロックダイアグラムに定数のテキスト文字列を提供します。
文字列連結複数の文字列を連結して、単一の文字列にします。 1次元配列を連結することも可能で、その際は配列の各要素を連結します。


サブパレット説明
その他の文字列VIおよび関数その他の文字列VIや関数を使用して、文字列、一致パターンおよび文字列操作のスキャンおよび検索します。
パス/配列/文字列変換関数パス/配列/文字列変換を使用して、文字列、配列、およびパスを変換します。
文字列/数値変換文字列/数値変換を使用して、文字列を変換します。
文字列を平坦化/非平坦化関数文字列を平坦化/非平坦化関数を使用して、LabVIEWデータタイプを文字列との間で平坦化/非平坦化します。


この記事は役に立ちましたか。

役に立たなかった