三角関数



LabVIEW 2018ヘルプ


発行年月: 2018年3月
製品番号: 371361R-0112
製品情報を参照

ダウンロード (Windowsのみ)


LabVIEW 2016ヘルプ
LabVIEW 2017ヘルプ
LabVIEW 2018ヘルプ
LabVIEW 2019ヘルプ
LabVIEW 2020ヘルプ

1つ上のパレット: 基本&特殊関数およびVI

インストールパッケージ: ベース開発システム。このトピックは、使用しているオペレーティングシステム、ライセンス取得製品、ターゲットによっては、LabVIEWのパレットに一致しない可能性があります。

この基本関数のクラスを使用して、三角関数とその逆関数を計算します。

このパレットにあるVIは、数学エラーコードを返します。

パレットオブジェクト説明
Cosecantxの余割を計算します。ここで、xの単位はラジアンです。 余割とは、正弦の逆数です。
Cosinexの余弦値を計算します。xの単位はラジアンです。
Cotangentxの余接を計算します。ここで、xの単位はラジアンです。 余接とは、正接の逆数です。
Inverse Cosecantxの逆余割を計算します。
Inverse Cosinexの逆余弦を計算します。
Inverse Cotangentxの逆余接を計算します。
Inverse Secantxの逆正割を計算します。
Inverse Sinexの逆正弦を計算します。
Inverse Tangentxの逆正接を計算します。
Inverse Tangent (2 Input)x/yの逆正接を計算します。
Secantxの正割を計算します。ここで、xの単位はラジアンです。 正割とは、余弦の逆数です。
Sincxの正弦をxで除算します。ここでxの単位はラジアンです。
Sinexの正弦値を計算します。xの単位はラジアンです。
Sine & Cosinexの正弦と余弦の両方を計算します。ここで、xの単位はラジアンです。 この関数は、両方の結果が必要な場合のみ使用してください。
Tangentxの正接値を計算します。xの単位はラジアンです。


この記事は役に立ちましたか。

役に立たなかった