ウィンドウメニュー



LabVIEW 2018ヘルプ


発行年月: 2018年3月
製品番号: 371361R-0112
製品情報を参照

ダウンロード (Windowsのみ)


LabVIEW 2015ヘルプ
LabVIEW 2016ヘルプ
LabVIEW 2017ヘルプ
LabVIEW 2018ヘルプ
LabVIEW 2019ヘルプ

インストールパッケージ: ベース開発システム

ウィンドウメニューには、現在のウィンドウの外観を構成するための項目が表示されます。

ウィンドウメニューには、開いているウインドウが最大10個まで表示されます。 特定のウィンドウを最前面に移動してアクティブウィンドウにするには、そのウィンドウを選択します。 LabVIEWプロジェクトを、フロントパネルやブロックダイアグラムなど別の開いたウィンドウのリスト内ではなく、別のセクションで表示するように開きます。

メモ  メニュー項目の中には、特定のオペレーティングシステムや特定のLabVIEW開発システムにおいてのみ、またプロジェクトエクスプローラウィンドウで項目が選択されているときや、VIが選択されているときにだけ有効になるものがあります。
  • ブロックダイアグラムを表示/フロントパネルを表示を選択すると、現在のVIのフロントパネルウィンドウとブロックダイアグラムウィンドウの表示が切り替えられます。
  • プロジェクトを表示は、現在のVIを含むプログラムのプロジェクトエクスプローラウィンドウを表示します。
  • 左右にならべて表示を選択すると、フロントパネルウィンドウとブロックダイアグラムウィンドウが左右に並べて表示されます。
  • 上下にならべて表示を選択すると、フロントパネルウィンドウとブロックダイアグラムウィンドウが上下に並べて表示されます。
  • 最大化して表示を選択すると、現在のウィンドウが画面全体に表示されます。
  • すべてのウィンドウを選択すると、すべてのウィンドウダイアログボックスが表示されます。 すべてのウィンドウダイアログボックスを使用して、すべての開かれているウィンドウを管理します。


この記事は役に立ちましたか。

役に立たなかった