行列平方根 VI



LabVIEW 2018ヘルプ


発行年月: 2018年3月
製品番号: 371361R-0112
製品情報を参照

ダウンロード (Windowsのみ)


LabVIEW 2016ヘルプ
LabVIEW 2017ヘルプ
LabVIEW 2018ヘルプ
LabVIEW 2019ヘルプ
LabVIEW 2020ヘルプ

1つ上のパレット: 線形代数VI

インストールパッケージ: ベース開発システム

入力行列の平方根を計算します。入力行列入力にデータを配線して自動的に使用する多態性インスタンスを決定するか、インスタンスを手動で選択します。

このVIのインスタンスを選択するには、プルダウンメニューを使用してください。

実行列平方根

入力行列は平方根を計算する実行列です。
行列平方根は、入力行列の平方根を返します。
エラーは、VIからエラーまたは警告を返します。エラーは「エラーコードからエラークラスタ」VIに配線して、エラーコードまたは警告をエラークラスタに変換することができます。

複素行列平方根

入力行列は平方根を計算する複素行列です。
行列平方根は、入力行列の平方根を返します。
エラーは、VIからエラーまたは警告を返します。エラーは「エラーコードからエラークラスタ」VIに配線して、エラーコードまたは警告をエラークラスタに変換することができます。


この記事は役に立ちましたか。

役に立たなかった