DataSocket VIおよび関数



LabVIEW 2018ヘルプ


発行年月: 2018年3月
製品番号: 371361R-0112
製品情報を参照

ダウンロード (Windowsのみ)


LabVIEW 2016ヘルプ
LabVIEW 2017ヘルプ
LabVIEW 2018ヘルプ
LabVIEW 2019ヘルプ
LabVIEW 2020ヘルプ

1つ上のパレット: データ通信VIおよび関数

インストールパッケージ: ベース開発システム。このトピックは、使用しているオペレーティングシステム、ライセンス取得製品、ターゲットによっては、LabVIEWのパレットに一致しない可能性があります。

DataSocket VIおよび関数を使用して、VI間でデータをプログラム的に受け渡しします。

このパレットにあるVIおよび関数は、ネットワークエラーコードを返します。

メモ  LabVIEW 64ビット版は、OPCサーバへのDataSocket接続の使用をサポートしていません。
パレットオブジェクト説明
DataSocket 書き込み接続入力で指定する接続にデータを書き込みます。
DataSocket 読み取り次の使用可能なデータ値を接続入力で指定された接続に関連付けられたクライアント側のバッファのキューから削除し、そのデータを返します。
DataSocketURLを選択ユーザがデータソースを選択するためのダイアログボックスを表示し、そのデータへのURLを返します。
DataSocketを開くURLで指定したデータ接続を開きます。
DataSocketを閉じる接続IDで指定したデータ接続を閉じます。


この記事は役に立ちましたか。

役に立たなかった