グラフおよびチャート制御器および表示器



LabVIEW 2018ヘルプ


発行年月: 2018年3月
製品番号: 371361R-0112
製品情報を参照

ダウンロード (Windowsのみ)


LabVIEW 2016ヘルプ
LabVIEW 2017ヘルプ
LabVIEW 2018ヘルプ
LabVIEW 2019ヘルプ
LabVIEW 2020ヘルプ

数値データをグラフ、チャート、またはプロットにプロットするには、グラフパレットオブジェクトを使用します。

メモ  使用できるグラフおよびチャート制御器および表示器は、選択したサブパレットスタイルにより異なる場合があります。使用できるグラフ制御器および表示器については、モダン、NXGスタイル、シルバー、システム、またはクラシックサブパレットを参照してください。
パレットオブジェクト 説明
波形チャートとグラフ 通常、一定レートで集録されるデータを表示します。
XYグラフ 不定レートで集録されるデータおよび多価関数のデータを表示します。
ExpressXYグラフ 同じデータをXYグラフとして表示します。Express XYグラフの設定は、ダイアログボックスで対話的に構成することができます。
強度チャートおよびグラフ 3Dの値を色で表示して2Dプロット上に3Dデータを表示します。
デジタル波形グラフ データをパルスまたはデジタルラインのグループとして表示します。
ミックスドシグナルグラフ 波形グラフ、XYグラフ、デジタル波形グラフで使用できるデータタイプを表示します。
コンパスプロット 円形グリッドの中心から始まるベクトルをグラフにします。
エラーバープロット ライングラフの上下の各ポイントでエラーバーを表示します。
フェザープロット 水平方向の軸に沿って等間隔に配置された点から始まるベクトルを表示します。
XYプロット行列 散布グラフの行と列を表示します。
3Dピクチャ 3Dオブジェクトのグラフィカル表現を表示します。


サブパレット 説明
制御器 2Dオブジェクトの高度なグラフおよびグラフィカル表現を表示するには、制御器パレットオブジェクトを使用します。
3Dグラフ データを3Dでプロットするには、3Dグラフパレットオブジェクトを使用します。

グラフおよびチャートの概要」ホーム



この記事は役に立ちましたか。

役に立たなかった