ドキュメントページ(VIプロパティダイアログボックス)



LabVIEW 2018ヘルプ


発行年月: 2018年3月
製品番号: 371361R-0112
製品情報を参照

ダウンロード (Windowsのみ)


LabVIEW 2016ヘルプ
LabVIEW 2017ヘルプ
LabVIEW 2018ヘルプ
LabVIEW 2019ヘルプ
LabVIEW 2020ヘルプ

インストールパッケージ: ベース開発システム

VIのフロントパネルまたはブロックダイアグラムウィンドウから、ファイル→VIプロパティを選択して、カテゴリプルダウンメニューからウィンドウランタイム位置を選択して、このページを表示します。

このページを使用して、VIの説明を作成したり、HTMLファイルまたはコンパイル済みのヘルプファイルにVIからリンクします。

このページには以下のコンポーネントがあります。

  • VIの説明—VIのアイコン上にカーソルを移動したときに詳細ヘルプウィンドウに表示されるテキストを入力します。 太字で表す言葉を<B>タグおよび</B>タグで囲います。 また、VIの説明プロパティを使用して、VIの説明をプログラム的に編集することもできます。
    メモ LabVIEWクラスの子ダイナミックメンバーVIに関するVIの説明を記述しない場合、可能であれば同じ名前の最も近い先祖クラスのダイナミックメンバーVIの説明が表示されます。
  • 使用するヘルプ詳細ヘルプウィンドウからウェブベースまたはローカルのどちらのカスタムドキュメントにVIをリンクするかを示します。

    ウェブベースのカスタムドキュメントを使用するように指定する場合は、ヘルプURLテキストボックスにヘルプファイルのURLを入力します。
  • ヘルプURL詳細ヘルプウィンドウのオンラインヘルプリンクまたはオンラインヘルプボタンからリンクする先のウェブベースのヘルプファイルのURLを含みます。
  • ヘルプパス詳細ヘルプウィンドウからリンクするHTMLファイルまたはコンパイル済みのヘルプファイルのパスまたはシンボリックパスが含まれます。 このフィールドが空白の場合、青いオンラインヘルプリンクは詳細ヘルプウィンドウに表示されず、オンラインヘルプボタンは淡色表示になります。 また、ヘルプ:ドキュメントパスプロパティを使用して、ヘルプのパスをプログラム的に設定することもできます。
    メモ LabVIEWクラスの子ダイナミックメンバーVIのオンラインヘルプリンクを指定しない場合は、同じ名前の最も近い先祖クラスのダイナミックメンバーVIのオンラインヘルプリンクが自動的に表示されます。
  • ヘルプタグ—コンパイル済みのヘルプファイル(.chmまたは.hlp)でリンクするトピックのHTMLファイル名またはキーワードを含めます。 HTMLファイル内のブックマークにリンクするには、ファイル名の末尾に#とブックマーク名を追加します。 また、ヘルプ:ドキュメントタグプロパティを使用して、ヘルプタグをプログラム的に設定することもできます。
  • 参照—リンクしたい.chm.hlp.htm、または.htmlファイルに移動するために使用できるヘルプファイルを選択ダイアログボックスを表示します。 ヘルプパステキストボックスにファイルパスが表示されます。

また、ヘルプ:ドキュメントパスプロパティを使用して、プログラム的にヘルプのドキュメントパスを設定することもできます。



この記事は役に立ちましたか。

役に立たなかった