印刷ページ(オプションダイアログボックス)



LabVIEW 2018ヘルプ


発行年月: 2018年3月
製品番号: 371361R-0112
製品情報を参照

ダウンロード (Windowsのみ)


LabVIEW 2015ヘルプ
LabVIEW 2016ヘルプ
LabVIEW 2017ヘルプ
LabVIEW 2018ヘルプ
LabVIEW 2019ヘルプ

インストールパッケージ: ベース開発システム

このページを表示するには、ツール→オプションを選択してオプションダイアログボックスを表示し、カテゴリリストから印刷を選択します。

このページを使用してすべてのVIの印刷オプションを設定します。 印刷ダイアログボックスとVIプロパティダイアログボックスを使用して、現在のVIの印刷オプションを設定します。

このページには以下のコンポーネントがあります。

  • 印刷モードWindowsおよびLinux このセクションを使用して印刷モードを設定します。
    • 標準印刷(Windows) オペレーティングシステムの標準描画コマンドを使用して、VIの印刷データ(フロントパネル、ブロックダイアグラム、アイコンなど)を変換しプリンタに送信します。 このオプションはデフォルトで選択されています。 プリンタがPostScriptをサポートしていない場合や、LabVIEWではなくプリンタドライバでPostScript変換を処理するようにしたい場合などに、このオプションを使用する必要があります。
    • PostScript印刷(WindowsおよびLinux)―VI印刷データをPostScript(.ps)形式で変換して、その印刷データをPostScriptコマンドとしてプリンタに送信します。 プリンタやプリンタドライバがPostScript印刷をサポートしていない場合は、このオプションを選択しないでください。 PostScriptの印刷出力では、画面の画像のパターン、ラインスタイル、フォントなどがより正確に再現されます。
      • PostScriptレベル2(WindowsおよびLinux) プリンタにPostScriptレベル2コードを送信します。 このチェックボックスは、デフォルトでオフになっています。 プリンタがPostScriptレベル2で動作する場合のみ、このオプションを選択します。
    • ビットマップ印刷(Windows) ビットマップを作成して、そのページの全データをビットマップに描画して、ビットマップをプリンタに送信します。 この方法では、LabVIEWは描画コマンドを送信するのではなく、画像ファイルをプリンタに送信するため、標準印刷やPostScript印刷の場合と比較して、かなり時間を必要とすることがあります。 ビットマップ印刷では解像度が低下しますが、標準印刷と比較すると画面に表示されるテキストやフォントに近い状態で印刷されます。 ビットマップ画像はカラープリンタではカラー画像になり、その他の場合はモノクロになります。
    • カラー/グレースケール印刷(WindowsおよびLinux) カラー/グレースケール出力をプリンタに送信し、プリンタドライバの深度設定を無視します。 カラープリンタの場合、LabVIEWはカラー/グレースケール出力をプリンタに送信します。 上記以外では、LabVIEWはモノクロ出力をプリンタへ送信します。 このチェックボックスは、デフォルトでオンになっています。 このチェックボックスからチェックマークを外すと、モノクロ出力をプリンタに送信します。 また、アプリケーションの印刷:カラー/グレースケール?プロパティを使用して、カラー/グレースケールの出力をプリンタに送信するかどうかをプログラム的に指定することもできます。
  • 余白—このセクションでは印刷の余白を設定します。
    • デフォルト余白を使用—プリントアウトの絶対余白をセンチメートルまたはインチで設定します。 4つのすべての余白()を個々に設定できます。 余白はプリンタの物理パラメータによって制限されます。 プリンタの許容値よりも小さい余白を設定すると、プリンタは許容値の最小値を使用します。 このチェックボックスは、デフォルトでオンになっています。 このチェックボックスをオフにして、カスタム余白を設定します。 このオプションは、カスタム余白を設定していないすべてのVIに作用します。 VIプロパティダイアログボックスの印刷オプションページにあるカスタムページ余白を使用チェックボックスがオフの場合、VIはオプションダイアログボックスで設定する余白を使用します。 このカスタムページ余白を使用チェックボックスがオンの場合、VIはVIプロパティダイアログボックスの印刷オプションページで設定した余白を使用します。
      • 余白単位—余白の値の単位にインチとセンチメートルのどちらを使用するかを指定できます。
        • インチ—余白の値の単位にインチを使用します。
        • センチメートル—余白の値にセンチメートルを使用します。
      • 余白設定—プリントアウトの余白をカスタマイズできます。
        • —左余白の幅を設定します。
        • —右余白の幅を設定します。
        • —上余白の高さを設定します。
        • —下余白の高さを設定します。

また、アプリケーションプロパティを使用して、すべてのVIの印刷オプションを設定することもできます。



この記事は役に立ちましたか。

役に立たなかった