数学エラーコード



LabVIEW 2018ヘルプ


発行年月: 2018年3月
製品番号: 371361R-0112
製品情報を参照

ダウンロード (Windowsのみ)


LabVIEW 2016ヘルプ
LabVIEW 2017ヘルプ
LabVIEW 2018ヘルプ
LabVIEW 2019ヘルプ
LabVIEW 2020ヘルプ

数学VIと、VIサーバプロパティとメソッドは以下のエラーコードを返す場合があります。LabVIEWでエラーを修正する方法については、技術サポートデータベースを参照してください。

コード 説明
0 エラーはありません。
−23096 小数点が多すぎます。 例: 1.23.45
−23095 関数が無効です。 例: sins(x).
−23094 関数表現が不完全です。 例: sin(x)+
−23093 式が不完全です。 例: x+
−23092 変数出力でエラーが発生しました。 アプリケーションによって異なります。
−23091 変数または数値に矛盾があります。 アプリケーションによって異なります。
−23090 複数の変数が含まれています。 例: 1+x+y4.
−23089 変数が含まれています。 アプリケーションによって異なります。
−23088 変数名が正しくありません。 例: a11
−23086 関数呼び出しが正しくありません。 例: sin()
−23085 番号形式が正しくありません。 例: 1E-3の代わりに1e-3
−23084 小数点数が正しくありません。 例: 1,2(米国)
−23083 終りの部分で括弧に問題があります。 例: (1+x
−23082 始めの部分で括弧に問題があります。 例: 1+x).
−23081 括弧に問題があります。 例: ().
−23055 範囲外の引数[0,1)エラーが発生しました。
−23054 固有変数でありません。
−23053 信号長は2の累乗でなく、4以上です。
−23052 信号長は素数でなく、5以上です。
−23051 信号の長さは2の累乗でありません。
−23050 信号の長さは数値の倍数でありません。
−23049 ウィンドウの幅が無効です。
−23048 時間増分が無効です。
−23046 空の配列です。
−23045 nはkよりも小さい値です。
−23044 範囲外の引数[0,1]エラーが発生しました。
−23043 範囲外の引数(0,1]エラーが発生しました。
−23042 負の引数です。
−23041 正確に2つの変数でありません。
−23040 導関数が範囲外です。
−23039 パラメータに問題があります。
−23038 式に変数がありません。
−23037 正確に2つの関数でありません。
−23036 パラメータが異なります。
−23035 正数以外の数値です。
−23034 不良なシステムです。
−23033 ベクトルに異なる次元があるか、空のベクトルです。
−23032 最大値は存在しません。
−23031 有効なポイントがありません。
−23030 m ≥ n ≥ 0が違反されたか、導関数の行列の次元が正しくありません。
−23028 モデル方程式が正しくありません。
−23027 正確に1つの変数ではありません。
−23026 最適値が見つかりません。
−23025 3つの組み合わせ(a、b、c)が無効です。
−23024 ルートが見つかりません。
−23023 開始の次元が正しくありません。
−23022 正でない確度または正でないデルタx(h)です。
−23021 両方の関数値に同じ符号が付いています。
−23020 左のポイントは右のポイントよりも大きいです。
−23019 右のポイントがルートです。
−23018 左のポイントがルートです。
−23017 複数のルートです。
−23016 単数の固有ベクトル行列です。
−23015 X0が空です。
−23014 AとX0の次元が異なります。
−23013 行列ベクトル競合が発生しました。
−23012 確度が非正数です。
−23011 ステップレートが不正数です。
−23010 キャッシュ・カープ法の入力が正しくありません。 「ODE5次キャッシュ・カープ法」VIに配線した値を確認してください。
−23009 ルンゲ・クッタ法の入力が正しくありません。 「ODE4次ルンゲ・クッタ法」VIに配線した値を確認してください。
−23008 オイラー法の入力が正しくありません。 「ODEオイラー法」VIに配線した値を確認してください。
−23007 グラフファイルではありません。
−23006 有効なパスではありません。
−23005 距離が負数です。
−23004 カラーパレット数が範囲外です。
−23003 輪郭数が範囲外です。
−23002 関数、変数、座標間の不一致があります。
−23001 パーサーの構文エラーです。
−23000 工学数学のエラーコードの開始です。
−20165 初期状態はPDEクラス入力と競合します。
−20164 境界条件はPDEクラス入力と競合します。
−20163 領域はPDEクラス入力と競合します。
−20162 PDEの右側はクラス入力と競合します。
−20161 等式はPDEクラス入力と競合します。
−20158 PDEの初期状態のサイズは領域のグリッドサイズと互換性がありません。
−20157 PDEの境界条件のサイズは領域のグリッドサイズと互換性がありません。
−20156 PDEの右側のサイズは領域のグリッドサイズと互換性がありません。
−20155 多角形領域の境界ポイント数は3以上でなければなりません。
−20154 多角形領域のグリッドポイント数は0です。
−20153 空間ポイント数は3以上でなければなりません。
−20152 時間ポイント数は2以上でなければなりません。
−20151 最終または終了点は初期または開始点より大きくなければなりません。
−20144 補間サイズは、データサイズ以上である必要があります。
−20143 入力値は、そのドメインの許容範囲外にあります。
−20141 入力は0以外の値でなければなりません。
−20140 入力は1以上である必要があります。
−20127 サンプル数は不明パラメータ数より少ないです。
20005 LabVIEWは一般化固有値を並べ替えることができません。


この記事は役に立ちましたか。

役に立たなかった