ウェブブラウザのアクセスを許可または拒否する



LabVIEW 2018ヘルプ


発行年月: 2018年3月
製品番号: 371361R-0112
製品情報を参照

ダウンロード (Windowsのみ)


LabVIEW 2015ヘルプ
LabVIEW 2016ヘルプ
LabVIEW 2017ヘルプ
LabVIEW 2018ヘルプ
LabVIEW 2019ヘルプ

オプションダイアログボックスのウェブサーバページのブラウザアクセスセクションを使用して、使用するVIのフロントパネルを表示できるブラウザのアドレスを構成します。個々のブラウザアドレスへのアクセスを許可および拒否するブラウザアクセスリストを作成します。また、ウェブサーバ:TCP/IPアクセスリストプロパティを使用して、プログラム的にブラウザアドレスへのアクセスを許可または拒否することもできます。

ウェブブラウザがVIフロントパネルの画像を取得しようとすると、ウェブサーバはそのブラウザアドレスを ブラウザアクセスリスト内のエントリと比較してアクセスを許可するかどうかを判断します。ブラウザアクセスリスト内のエントリがそのブラウザアドレスと一致すると、ウェブサーバはそのエントリの設定に従ってアクセスを許可または拒否します。デフォルトで、すべてのブラウザはLabVIEWウェブサーバへアクセスできます。新しいブラウザアクセスリストエントリを追加する場合、既存のエントリを編集または削除する場合、エントリには正しい構文、順序、およびワイルドカードを使用してください。



この記事は役に立ちましたか。

役に立たなかった