アプリケーションインスタンスを選択する



LabVIEW 2018ヘルプ


発行年月: 2018年3月
製品番号: 371361R-0112
製品情報を参照

ダウンロード (Windowsのみ)


LabVIEW 2015ヘルプ
LabVIEW 2016ヘルプ
LabVIEW 2017ヘルプ
LabVIEW 2018ヘルプ
LabVIEW 2019ヘルプ

LabVIEWは、LabVIEWプロジェクトで各ターゲットのアプリケーションインスタンスを作成します。プロジェクトエクスプローラウィンドウからVIを開くと、VIはターゲットのアプリケーションインスタンスで開かれます。また、LabVIEWはプロジェクトの一部でなく開かれているVI、およびプロジェクトから開かれていないVIを含むメインアプリケーションインスタンスを作成します。アプリケーションインスタンスのショートカットメニューを使用して、VIのアプリケーションインスタンスを選択できます。

以下の手順に従って、VIのアプリケーションインスタンスを選択します。

  1. フロントパネルウインドウまたはブロックダイアグラムの左下隅に移動します。アプリケーションインスタンス選択ショートカットメニューに、VIの現在のアプリケーションインスタンスが表示されます。
  2. ショートカットメニューを右クリックし、VIを実行するインスタンスを選択します。VIが選択したアプリケーションインスタンスで実行されます。

また、アプリケーション:デフォルト:アプリケーションプロパティを使用して、プログラム的にデフォルトアプリケーションリファレンスを返すこともできます。アプリケーションプロパティは、プログラム的にターゲットアプリケーションインスタンスを開きます。



この記事は役に立ちましたか。

役に立たなかった