リング制御器の項目に特定の数値を割り当てる



LabVIEW 2018ヘルプ


発行年月: 2018年3月
製品番号: 371361R-0112
製品情報を参照

ダウンロード (Windowsのみ)


LabVIEW 2016ヘルプ
LabVIEW 2017ヘルプ
LabVIEW 2018ヘルプ
LabVIEW 2019ヘルプ
LabVIEW 2020ヘルプ

リング制御器の項目リストを構成する場合、各項目に特定の数値を割り当てることができます。項目に特定の数値を割り当てない場合、LabVIEWはリスト内の項目の順序に従って、最初の項目に値0を割り当て、以降連続する値を割り当てます。

以下の手順に従って、リング制御器の項目に特定の数値を割り当てます。

  1. リング制御器を右クリックして、ショートカットメニューから項目を編集を選択し、リングプロパティダイアログボックスの項目を編集ページを表示します。
  2. 連続的な値チェックボックスのチェックマークを外します。
  3. 変更したい数値を含む列内のセルをダブルクリックします。
  4. 制御器で対応するラベルを選択して、ブロックダイアグラム上で使用する数値を入力します。リング制御器の各項目は、固有の値を持つ必要があります。
メモ  入力する値は、リング制御器の数値表現で有効な値である必要があります。たとえば、リング制御器の表記が16ビット符号なし整数の場合、負の値を入力することはできません。
  1. 変更する各数値に対して、ステップ3~4を繰り返します。
  2. OKボタンをクリックします。

また、文字列と値[]プロパティを使用して特定の数値をプログラム的に割り当てることもできます。



この記事は役に立ちましたか。

役に立たなかった