Whileループの動作を変更する



LabVIEW 2018ヘルプ


発行年月: 2018年3月
製品番号: 371361R-0112
製品情報を参照

ダウンロード (Windowsのみ)


LabVIEW 2016ヘルプ
LabVIEW 2017ヘルプ
LabVIEW 2018ヘルプ
LabVIEW 2019ヘルプ
LabVIEW 2020ヘルプ

Whileループの条件端子、条件端子のあるForループ、または(Real-Time、Windows)タイミングループTrueの場合継続の場合、ループは条件端子がFALSEの値を受け取るまでサブダイアグラムを実行します。条件端子がTrueの場合停止 の場合、ループは条件端子がTRUEの値を受け取るまでサブダイアグラムを実行します。

メモ  条件端子付きForループは、条件端子が停止値を受け取るか、指定された回数の反復が完了するまで実行されます。

以下の手順に従って、条件端子付きのループの動作を変更します。

  1. 条件端子を右クリックします。Whileループまたはタイミングループで、ループの枠線を右クリックすることもできます。
  2. ショートカットメニューからTrueの場合停止またはTrueの場合継続を選択します。

また、操作ツールを使用して条件端子をクリックし、条件を変更することもできます。

Whileループの条件端子または条件端子のあるForループにブール値またはエラークラスタを配線する必要があります。



この記事は役に立ちましたか。

役に立たなかった