複素数



LabVIEW 2018ヘルプ


発行年月: 2018年3月
製品番号: 371361R-0112
製品情報を参照

ダウンロード (Windowsのみ)


LabVIEW 2016ヘルプ
LabVIEW 2017ヘルプ
LabVIEW 2018ヘルプ
LabVIEW 2019ヘルプ
LabVIEW 2020ヘルプ

複素数は実部と虚部を持つ浮動小数点数の連結形です。数値データタイプのビット数、桁数、範囲の詳細については、数値データタイプ表を参照してください。複素数には以下の3つのタイプがあります。

複素単精度浮動小数点数(CSG)―各部分(実部と虚部)の単精度浮動小数点数と同じです。
複素倍精度浮動小数点数(CDB)―各部分(実部と虚部)の倍精度浮動小数点数と同じです。
複素拡張精度浮動小数点数(CXT)―各部分(実部と虚部)の拡張精度浮動小数点数と同じです。

複素数を作成するには複素数関数を使用します。



この記事は役に立ちましたか。

役に立たなかった