カスタムカラーを選択する



LabVIEW 2018ヘルプ


発行年月: 2018年3月
製品番号: 371361R-0112
製品情報を参照

ダウンロード (Windowsのみ)


LabVIEW 2016ヘルプ
LabVIEW 2017ヘルプ
LabVIEW 2018ヘルプ
LabVIEW 2019ヘルプ
LabVIEW 2020ヘルプ

以下の手順に従って、カスタムカラーを選択します。

  1. ツールパレットで、色の設定ツールの前景または背景のカラーボックスをクリックします。カラーパレットが表示されます。また、色の設定ツールでオブジェクト、フロントパネルペーン、またはブロックダイアグラムの背景を右クリックし、カラーパレットにアクセスすることができます。

    ヒント <Shift>キーを押して、右クリックして、カーソルのある位置でツールパレットの一時的バージョンを表示します。


  2. カラーパレットの右下隅にある色の選択ボタンをクリックし、オペレーティングシステムのカラーユーティリティを使用して、特定の色を選択します。
  3. のフィールドに0~255の値を入力します。

    赤、緑、青を異なる割合で組み合わせて、表示可能なスペクトルの任意の色を作成することができます。値を大きくするほど、色の純度が高まります。たとえば、のフィールドに255、のフィールドに0を入力すると、純度の高い赤が作成されます。

また、カラーボックス定数からカスタムカラーを選択することもできます。カラーボックス定数を使用する場合、操作ツールでカラーボックス定数をクリックして、カラーパレットにアクセスし、手順2に進んでください。



この記事は役に立ちましたか。

役に立たなかった