次のループ反復へ1つの値を渡す



LabVIEW 2018ヘルプ


発行年月: 2018年3月
製品番号: 371361R-0112
製品情報を参照

ダウンロード (Windowsのみ)


LabVIEW 2016ヘルプ
LabVIEW 2017ヘルプ
LabVIEW 2018ヘルプ
LabVIEW 2019ヘルプ
LabVIEW 2020ヘルプ

ForループおよびWhileループ、または(Real-Time、Windows)タイミングループシフトレジスタを使用して、ループの現在の反復から次の反復に値を転送します。

シフトレジスタを作成して次のループ反復へ値を渡すには、次の手順を実行します。

  1. ブロックダイアグラムにストラクチャを追加します。たとえば、ブロックダイアグラム上にWhileループを追加します。
  2. ループの左または右の境界線を右クリックして、ショートカットメニューからシフトレジスタを追加を選択します。

複数のシフトレジスタを使用して、反復の値を記憶したり、初期化されたシフトレジスタを使用してシフトレジスタの初期値をリセットしたりすることができます。

メモ メモ  (FPGAモジュール)FPGAモジュールはフリップフロップのグループを使用してシフトレジスタを実行します。


この記事は役に立ちましたか。

役に立たなかった