テンプレートおよびサンプルプロジェクトからVIを作成する



LabVIEW 2018ヘルプ


発行年月: 2018年3月
製品番号: 371361R-0112
製品情報を参照

ダウンロード (Windowsのみ)


LabVIEW 2016ヘルプ
LabVIEW 2017ヘルプ
LabVIEW 2018ヘルプ
LabVIEW 2019ヘルプ
LabVIEW 2020ヘルプ

プロジェクトを作成ダイアログボックスには、カスタマイズ可能なテンプレートとサンプルプロジェクトが含まれています。このダイアログボックスを表示するには、ファイル→プロジェクトを作成を選択します。

  • 簡易ステートマシン―コードのセクションと実行順序を定義するテンプレート。
  • 有限測定―簡易ステートマシンを使用して1つの測定を集録します。
  • キューメッセージハンドラ―データ集録やロギングなど、他のタスクの実行を許可しつつ、ユーザインタフェースを監視するテンプレートです。
  • 連続測定とログ―キューメッセージハンドラテンプレートを使用して連続した測定を行い、ディスクに記録するサンプルプロジェクトです。
  • アクターフレームワーク―互いにデータをやり取りする複数の独立したタスクで構成されるアプリケーションのテンプレートです。
  • フィードバック蒸発冷却器―アクターフレームワークテンプレートを使用して水槽を冷却するサンプルプロジェクトです。冷却器はシミュレーションまたは実際のハードウェアで、手動または自動制御し、2つのうちいずれかのユーザインタフェースで表示できます。
  • タッチパネルプロジェクトテンプレート―Windows Embedded Standardオペレーティングシステムが稼動するタッチパネルターゲット用のアプリケーションが定義されたテンプレート。このテンプレートには、タッチパネルターゲットで実行するタッチパネルVIとホストコンピュータで実行するVIが含まれています。ホストで実行するVIは、キューメッセージハンドラテンプレートを使用します。
メモ  LabVIEWアドオンにより、これ以外のテンプレートとサンプルプロジェクトがインストールされる場合があります。

テンプレートでは、LabVIEWコードでよく使用されるデザインパターンの実装方法が示されています。各テンプレートおよびサンプルプロジェクトには、スケーラブルで堅牢なアプリケーションの開発を始めるために必要なプロジェクトライブラリ、関数、ストラクチャ、ユーザインタフェースが含まれています。

アプリケーションのデザインパターンの詳細については、ni.comを参照してください。



この記事は役に立ちましたか。

役に立たなかった