オブジェクトを等間隔に配置する



LabVIEW 2018ヘルプ


発行年月: 2018年3月
製品番号: 371361R-0112
製品情報を参照

ダウンロード (Windowsのみ)


LabVIEW 2016ヘルプ
LabVIEW 2017ヘルプ
LabVIEW 2018ヘルプ
LabVIEW 2019ヘルプ
LabVIEW 2020ヘルプ

オブジェクトを均等に配置するには、オブジェクトを均等に整列プルダウンメニュー()を使用するか、編集→項目を均等に整列を選択します。選択した配置オプションは変更するまで有効になります。パレット上のアイコンを囲む太い枠は、現在選択されている配置オプションを示します。

以下の手順に従って、オブジェクトを均等に配置します。

  1. 均等に配置するオブジェクトを選択します。
  2. フロントパネルおよびブロックダイアグラムウィンドウのツールバーのオブジェクトを整列プルダウンメニューの右側にあるオブジェクトを均等に整列プルダウンメニューを選択します。
  3. 以下のオプションのいずれかを選択します。
    • 上端を揃える―選択したオブジェクトを上端の間隔が均等になるように配置します。
    • 上下の中央に揃える―選択したオブジェクトを上下方向の中心の間隔が均等になるように配置します。
    • 下端を揃える―選択したオブジェクトを下端の間隔が均等になるように配置します。
    • 垂直に均等配置―選択したオブジェクトを上下の間隔が均等になるように配置します。
    • 垂直に隣接配置―選択したオブジェクトを上下に間隔が空かないように配置します。
    • 左端を揃える―選択したオブジェクトを左端の間隔が均等になるように配置します。
    • 左右の中央に揃える―選択したオブジェクトを左右方向の中心の間隔が均等になるように配置します。
    • 右端を揃える―選択したオブジェクトを右端の間隔が均等になるように配置します。
    • 水平に均等配置―選択されたオブジェクトを左右の間隔が均等になるように配置します。
    • 水平に隣接配置―選択されたオブジェクトを左右に間隔が空かないように配置します。

別のオブジェクトのグループに同じ操作を繰り返すには、<Ctrl-D>キーを押します。(macOS) <Command-D>キーを押します。(Linux) <Alt-D>キーを押します。

また、編集→項目を均等に整列を選択して、別のグループのオブジェクトに配置操作を繰り返すことができます。



この記事は役に立ちましたか。

役に立たなかった