既存の表示可能なVIエントリを編集する



LabVIEW 2018ヘルプ


発行年月: 2018年3月
製品番号: 371361R-0112
製品情報を参照

ダウンロード (Windowsのみ)


LabVIEW 2015ヘルプ
LabVIEW 2016ヘルプ
LabVIEW 2017ヘルプ
LabVIEW 2018ヘルプ
LabVIEW 2019ヘルプ

以下の手順に従って、表示可能なVIリスト内のVI名またはディレクトリパスを編集します。

  1. ツール→オプションを選択してオプションダイアログボックスを表示します。
  2. カテゴリリストからウェブサーバを選択します。
  3. 表示可能なVIセクションの表示可能なVIリストで修正するVI名またはディレクトリパスを選択します。名前またはパスがテキストボックス内に表示されます。
  4. テキストボックスの名前またはパスを編集するか、アクセスを許可またはアクセスを拒否ラジオボタンを選択して、アクセスを許可または拒否します。また、複数のリモートクライアントがVIの制御を待機している場合、各クライアントがVIを制御できる時間制限を設定することもできます。デフォルトは300秒です。VI名またはディレクトリパスにワイルドカードを使用できます。
  5. OKボタンをクリックし、オプションダイアログボックスを閉じて変更内容を保存します。


この記事は役に立ちましたか。

役に立たなかった