列挙体制御器を使用する



LabVIEW 2018ヘルプ


発行年月: 2018年3月
製品番号: 371361R-0112
製品情報を参照

ダウンロード (Windowsのみ)


LabVIEW 2016ヘルプ
LabVIEW 2017ヘルプ
LabVIEW 2018ヘルプ
LabVIEW 2019ヘルプ
LabVIEW 2020ヘルプ

選択する項目のリストを表示するには列挙体制御器を使用します。列挙体制御器、または列挙体は、どちらもサイクル可能な文字列のリストを持つという点で、テキストまたはメニューリング制御器に似ています。ただし、列挙体制御器のデータタイプには数値と制御器内の文字列ラベルの情報が含まれます。リング制御器のデータタイプは数値です。

メモ  列挙体制御器に未定義の値を入力することはユーザに許可できません。また、列挙体制御器の項目に特定の数値を割り当てることはできません。この機能が必要な場合、リング制御器を使用します。

列挙体制御器を使用して、ケースストラクチャでケースを選択することができます。

列挙体制御器の数値表記は、8、16、または32ビットの符号なし整数です。列挙体制御器を右クリックしてショートカットメニューから表記法を選択し、制御器の表記法を変更します。



この記事は役に立ちましたか。

役に立たなかった