フロントパネルへのクライアントトラフィックを管理する



LabVIEW 2018ヘルプ


発行年月: 2018年3月
製品番号: 371361R-0112
製品情報を参照

ダウンロード (Windowsのみ)


LabVIEW 2015ヘルプ
LabVIEW 2016ヘルプ
LabVIEW 2017ヘルプ
LabVIEW 2018ヘルプ
LabVIEW 2019ヘルプ

クライアントでリモートコンピュータから表示および制御するためのフロントパネルを提供するサーバを管理している場合は、サーバへのすべてのクライアントトラフィックを監視することができます。ツール→リモートパネル接続マネージャを選択して、リモートパネル接続マネージャウィンドウを表示します。

このウィンドウを使用すると、クライアントのキューリストを管理したり、クライアントの接続を切断したり、ネットワーククライアントのトラフィックデータを保持する期間を指定したりすることができます。すべてのクライアントの接続を切断するには、VIの名前または全ネットワークトラフィックを選択し、クライアントを接続解除ボタンをクリックします。

また、リモートパネル:サーバへの接続およびリモートパネル:クライアントへの接続プロパティを使用して、リモートフロントパネル接続に関する情報を回収することもできます。



この記事は役に立ちましたか。

役に立たなかった