数値制御器と数値表示器に単位を関連付ける



LabVIEW 2018ヘルプ


発行年月: 2018年3月
製品番号: 371361R-0112
製品情報を参照

ダウンロード (Windowsのみ)


LabVIEW 2016ヘルプ
LabVIEW 2017ヘルプ
LabVIEW 2018ヘルプ
LabVIEW 2019ヘルプ
LabVIEW 2020ヘルプ

浮動小数点表記法を持つ数値制御器または表示器には、km/sや℃などの物理的な測定単位を関連付けることができます。

以下の手順に従って、数値制御器または数値表示器に単位を関連付けます。

  1. フロントパネル制御器または表示器を右クリックして、ショートカットメニューから表示項目→単位ラベルを選択します。単位ラベルが表示されます。
メモ  絶対時間形式の数値オブジェクトで単位を使用することは推奨しません。
  1. 正しい省略形および構文を使用して単位を入力します。たとえば、スペースを使用して乗算を示したり、スラッシュ(/)を使用して除算を示したりします。単位構文が間違っている場合、疑問符(?)がラベルに表示されます。
  2. 数値オブジェクトに値を入力します。
メモ メモ  タイプの単位ラベルを作成すると、LabVIEWでブロックダイアグラム上のすべてのデータをSI単位に変換します。

単位を変更するには、操作ツールまたはラベリングツールを使用して単位ラベルの内側をクリックし、単位文字列を変更します。以下の手順に従って、単位を変換し、単位構文エラーを回避します。

  1. 単位のラベルを右クリックし、ショートカットメニューから単位文字列の作成を選択し、単位文字列の作成ダイアログボックスを表示します。
  2. 単位リストボックスから適切な単位を選択します。
  3. OKボタンをクリックします。
メモ  単位をグラフまたはチャートに関連付けるには、関連する単位のオブジェクトをグラフまたはチャートに配線します。グラフまたはチャートを右クリックし、ショートカットメニューから表示項目→単位ラベルを選択し、接続を介して集録された単位を表示します。LabVIEWはデフォルトで、グラフまたはチャートに配線したオブジェクトに関連付けられた単位を基準にSI単位をグラフまたはチャートに関連付けます。単位は、同じ現象を測定する互換性のある単位にのみ変換できます。たとえば、チャートの入力単位がmi(マイル)の場合、チャートの単位をftin、またはmに編集することはできますが、長さの単位ではないNHzminacre、またはAに変更することはできません。

また、テキストプロパティを使用して、単位をプログラム的に変換することができます。単位ラベルプロパティは、テキストプロパティと使用できるリファレンスを作成します。



この記事は役に立ちましたか。

役に立たなかった