比較関数を要素の比較または基礎群の比較に設定する



LabVIEW 2018ヘルプ


発行年月: 2018年3月
製品番号: 371361R-0112
製品情報を参照

ダウンロード (Windowsのみ)


LabVIEW 2016ヘルプ
LabVIEW 2017ヘルプ
LabVIEW 2018ヘルプ
LabVIEW 2019ヘルプ
LabVIEW 2020ヘルプ

一部の比較 関数には、データの配列またはクラスタを比較するための2つのモードがあります。基礎群の比較モードでは、関数は単一のブール値を返します。要素の比較モードでは、要素が個別に比較され、ブール値の配列またはクラスタが返されます。

メモ メモ 「最大最小」関数は、他の比較関数と動作が異なります。「最大最小」関数は、指定したモードと出力に応じて、最大要素または配列あるいは最小要素または配列を返します。

配列やクラスタの要素または基礎群を比較するため二つ以上の入力を持つ比較関数を設定するには、関数を右クリックしてショートカットメニューから比較モード→要素の比較または比較モード→基礎群の比較を選択します。



この記事は役に立ちましたか。

役に立たなかった