非表示のすべての制御器および表示器を表示する



LabVIEW 2018ヘルプ


発行年月: 2018年3月
製品番号: 371361R-0112
製品情報を参照

ダウンロード (Windowsのみ)


LabVIEW 2016ヘルプ
LabVIEW 2017ヘルプ
LabVIEW 2018ヘルプ
LabVIEW 2019ヘルプ
LabVIEW 2020ヘルプ

編集→非表示の制御器および表示器を表示を選択して、カスタム制御器グローバル変数の非表示のフロントパネル制御器および表示器のすべてを表示できます。このオプションは、カスタム制御器VIまたはグローバル変数VIの編集メニューのみで利用可能です。以下の手順に従って、カスタム制御器VIまたはグローバル変数VI以外のVIの制御器と表示器を表示します。

メモ  このオプションは、ロックされたVIや実行用に予約されたVIでは使用できません。
  1. labview\project\_ShowHiddenディレクトリにあるShowHidden Core VIを開きます。表示したい制御器および表示器を含むVIと同じアプリケーションインスタンスにあるShowHidden Core VIを開きます。

  2. ShowHidden Core VIのVI名テキストボックスにターゲットVIの名前を入力します。
  3. 実行ボタンをクリックします。

ターゲットVIの非表示の制御器および表示器のすべてはフロントパネルに表示され、ShowHidden Core VIの制御器ラベル表示器に表示された制御器および表示器のラベルが表示されます。



この記事は役に立ちましたか。

役に立たなかった