パレットカテゴリを表示または非表示にする



LabVIEW 2018ヘルプ


発行年月: 2018年3月
製品番号: 371361R-0112
製品情報を参照

ダウンロード (Windowsのみ)


LabVIEW 2016ヘルプ
LabVIEW 2017ヘルプ
LabVIEW 2018ヘルプ
LabVIEW 2019ヘルプ
LabVIEW 2020ヘルプ

制御器パレットおよび関数パレットの各カテゴリを表示または非表示に設定できます。カテゴリの表示と非表示は、固定されたパレットで以下の方法によって指定できます。

  • パレットツールバーのカスタマイズボタンをクリックし、ショートカットメニューから表示パレットを変更を選択して、表示パレットを変更ダイアログボックスを表示します。このダイアログボックスで、表示するカテゴリを選択します。LabVIEWは選択されなかったカテゴリを隠します。
  • 固定された制御器パレットまたは関数パレットの下方に表示されている表示パレットを変更リンクをクリックして、表示パレットを変更ダイアログボックスを表示します。
  • 制御器パレットまたは関数パレットの下方にある二重矢印をクリックして、現在のパレットで非表示になっているカテゴリを表示できます。
メモ メモ  非表示のカテゴリは、すべてのパレット表示形式において非表示になります。また、カテゴリの表示/非表示はすべての表示形式において指定できます。


この記事は役に立ちましたか。

役に立たなかった