単位構文



LabVIEW 2018ヘルプ


発行年月: 2018年3月
製品番号: 371361R-0112
製品情報を参照

ダウンロード (Windowsのみ)


LabVIEW 2016ヘルプ
LabVIEW 2017ヘルプ
LabVIEW 2018ヘルプ
LabVIEW 2019ヘルプ
LabVIEW 2020ヘルプ

数値制御器または数値表示器に単位を関連付けるには、以下の手順を実行します。

  • 各単位には、任意のSI 表記接頭辞を使用することができます。接頭辞は、その直後の単位に対してのみ適用されます。
  • 乗算を示すには、スペースを使用します。複数のスペースが単一のスペースとして認識されます。
  • 除算を示すには、スラッシュ (/) を使用します。スラッシュの周りにスペースを使用すると、スペースが無視されます。スラッシュは、その直後の単位に対してのみ適用されます。
  • 指数を示すには、カラット (^) を使用します。指数は、ゼロ (0)を除く正または負の整数です。カラットは、その直前の単位に対してのみ適用されます。

以下の表は、正しい構文およびそれと同等の数値の単位文字列の例を示しています。

単位文字列 同等の数値
ft lb ft * lb
m/s m / s (メートル/秒)
m /s/s m / (s * s)
s^2 s^2
kg m/s kg * m * s^–1


この記事は役に立ちましたか。

役に立たなかった