ブラウザを使用してアプリケーションまたはフロントパネルをリモートで表示する



LabVIEW 2018ヘルプ


発行年月: 2018年3月
製品番号: 371361R-0112
製品情報を参照

ダウンロード (Windowsのみ)


LabVIEW 2015ヘルプ
LabVIEW 2016ヘルプ
LabVIEW 2017ヘルプ
LabVIEW 2018ヘルプ
LabVIEW 2019ヘルプ

ウェブブラウザを使用してアプリケーションやフロントパネルをリモートで表示するには、最初にサーバを構成する必要があります。以下の手順に従って、ブラウザを使用して、クライアントがアプリケーションフロントパネルをリモートで参照できるように、サーバを構成します。

ヒント  リモートで表示、制御するVIのフロントパネルは、できるだけ小さく作成する必要があります。ウェブサーバでは、サイズの大きいフロントパネルはサイズの小さいフロントパネルよりも画像を表示するのに、より大量のシステムリソースを使用するため、VI自体の実行速度が遅くなる可能性があります。
  1. 参照するアプリケーションVIがあるサーバコンピュータでウェブサーバを有効にします。
  2. ブラウザアクセスリストを、クライアントコンピュータがサーバに接続できるように構成します。
  3. アプリケーションが実行されているか、またクライアントにフロントパネルを表示するVIがサーバコンピュータのメモリ内にあるかを確認します。
  4. ウェブパブリッシュツールを使用して、HTMLファイルを作成します。また、既存のHTMLファイルを使用することもできます。
  5. ウェブパブリッシュツールを使用しない場合は、labview\wwwディレクトリにHTMLファイルを配置します。<OBJECT><EMBED>タグのLVFPPVINAMEパラメータを、アプリケーションのトップレベルVIまたはメモリにロードしたトップレベルVIの名前に変更します。ウェブパブリッシュツールを使用すると、この手順が自動的に実行されます。

また、<OBJECT><EMBED>タグのWIDTHパラメータとHEIGHTパラメータを変更して、クライアントブラウザでのアプリケーションまたはフロントパネルの外観をカスタマイズすることもできます。

LabVIEWがインストールされていないクライアントコンピュータで、ブラウザを使用してフロントパネルをリモートで表示するには、以下の手順に従ってください。

メモ  ブラウザからフロントパネルをリモートで参照するには、参照するアプリケーションまたはVIがサーバコンピュータ上で起動している必要があります。
  1. LabVIEWランタイムエンジンをインストールします。
  2. デフォルトブラウザを起動します。
  3. ブラウザのURLにサーバのIPアドレスまたはコンピュータ名を入力し、続いてHTMLファイルの名前を入力します。たとえば、http://ipaddress/filename.htmlと入力します。アクセスが拒否された場合、ブラウザにエラーメッセージが表示されます。

    この後、アプリケーションまたはリモートフロントパネルの制御を要求することができます。

サーバコンピュータ上で実行しているウェブサーバへの接続を完全に閉じるには、ブラウザウィンドウの境界上にある「閉じる」ボタンをクリックします。

また、アプリケーションメソッドを使用して、接続を開き、リモートフロントパネルの制御をプログラム的に要求することもできます。



この記事は役に立ちましたか。

役に立たなかった