カーソルページ(プロパティダイアログボックス)



LabVIEW 2018ヘルプ


発行年月: 2018年3月
製品番号: 371361R-0112
製品情報を参照

ダウンロード (Windowsのみ)


LabVIEW 2016ヘルプ
LabVIEW 2017ヘルプ
LabVIEW 2018ヘルプ
LabVIEW 2019ヘルプ
LabVIEW 2020ヘルプ

インストールパッケージ: ベース開発システム

プロパティダイアログボックスのこのページを使用して、カーソルをXYグラフ、フェザープロットなどのグラフに追加したり、カーソルの外観を構成したりすることができます。

このページには以下のコンポーネントがあります。

メモ  このリストにあるコンポーネントの中には、すべてのオブジェクトに適用されないものもあります。
  • カーソル—構成するカーソルを設定します。 また、カーソルプロパティを使用して、構成するカーソルをプログラム的に設定することもできます。
  • 名前—カーソルの名前です。 また、カーソル名プロパティを使用して、カーソルの名前をプログラム的に設定することもできます。
  • ラインスタイル—カーソルのラインスタイルです。 また、ラインスタイルプロパティを使用して、プログラム的にカーソルのラインスタイルを設定することもできます。
  • 線の太さ—カーソルの線の太さです。 また、線の太さプロパティを使用して、カーソルの線の太さをプログラム的に設定することもできます。値0を割り当てると、線の太さが1ピクセルになります。1~4の値を割り当てると、モニタ解像度に基づいて幅が増加する線の太さになります。
  • ポイントスタイル—カーソルのポイントスタイルです。 また、カーソルポイントスタイルプロパティを使用して、カーソルのスタイルをプログラム的に設定することもできます。
  • カーソルスタイル—カーソルのスタイルです。 また、カーソルスタイルプロパティを使用して、プログラム的にカーソルのスタイルを設定することもできます。
  • カーソルカラー—カーソルの色です。 また、カーソルカラープロパティを使用して、カーソルの色をプログラム的に設定することもできます。
  • 名前を表示—グラフにカーソル名を表示します。 また、カーソル名表示プロパティを使用して、グラフにカーソル名をプログラム的に表示することもできます。
  • カーソルを表示—グラフ上にカーソルを表示します。 また、表示プロパティを使用して、プログラム的にグラフにカーソルを表示することもできます。
  • ドラッグを許可—グラフ上でカーソルをドラッグできるようにします。
    • カーソルロック—カーソルをどのようにロックするかを設定します。 また、カーソルモードプロパティを使用して、どのようにカーソルをプログラム的にロックするかを設定することもできます。
    • カーソルプロット—カーソルに関連付けるプロットです。 また、カーソルプロットプロパティを使用して、カーソルをプロットにプログラム的に関連付けることもできます。
  • 追加—新規のカーソルを追加します。
  • 削除—選択したカーソルを削除します。


この記事は役に立ちましたか。

役に立たなかった