ドキュメントページ(プロパティダイアログボックス)



LabVIEW 2018ヘルプ


発行年月: 2018年3月
製品番号: 371361R-0112
製品情報を参照

ダウンロード (Windowsのみ)


LabVIEW 2016ヘルプ
LabVIEW 2017ヘルプ
LabVIEW 2018ヘルプ
LabVIEW 2019ヘルプ
LabVIEW 2020ヘルプ

インストールパッケージ: ベース開発システム

プロパティダイアログボックスのこのページを使用して、オブジェクトの目的を説明して、ユーザにオブジェクトを使用する手順を提供します。

このページには以下のコンポーネントがあります。

メモ  このリストにあるコンポーネントの中には、すべてのオブジェクトに適用されないものもあります。
  • 説明プロジェクト内のオブジェクトの説明が含まれます。
    • 制御器、表示器、および定数—説明とヒントダイアログボックスの説明コンポーネントには、制御器、表示器、または定数の説明を入力することができます。説明を表示するには、説明とヒントダイアログボックスを開くか、オブジェクトの上にカーソルを置いて詳細ヘルプウィンドウを表示します。
    • VIおよび関数関数パレットのVIまたは関数の説明は、説明とヒントダイアログボックスで入力および表示ができます。この説明は、詳細ヘルプウィンドウには表示されません。
    詳細ヘルプウィンドウの説明が太字で表示されるようにテキストのフォーマットを変更できます。詳細ヘルプウィンドウで復帰文字を表示するには、パラグラフを2つの復帰文字で区切る必要があります。
  • ヒントラベル—VIの実行中にカーソルをオブジェクト上に移動した際に表示されるオブジェクトの簡単な説明です。


この記事は役に立ちましたか。

役に立たなかった