プロパティダイアログボックス



LabVIEW 2018ヘルプ


発行年月: 2018年3月
製品番号: 371361R-0112
製品情報を参照

ダウンロード (Windowsのみ)


LabVIEW 2016ヘルプ
LabVIEW 2017ヘルプ
LabVIEW 2018ヘルプ
LabVIEW 2019ヘルプ
LabVIEW 2020ヘルプ

インストールパッケージ: ベース開発システム

このダイアログボックスを表示するには、フロントパネルまたはブロックダイアグラムで制御器、表示器、定数のいずれかを右クリックし、ショートカットメニューからプロパティを選択します。このダイアログボックスは、複数のオブジェクトを選択した状態で、それらのオブジェクトのうち1つを右クリックして、ショートカットメニューからプロパティを選択して開くこともできます。複数のオブジェクトが選択されている場合、このダイアログボックスにはそれらのオブジェクトが共有するプロパティのみが表示されます。似通ったオブジェクトを選択するほど、表示されるタブやプロパティの数が増えます。選択したオブジェクトに共通するプロパティがない場合、プロパティダイアログボックスにはタブおよびプロパティが表示されません。

State Diagram(状態図)ツールキットで自動生成されたオブジェクトのプロパティダイアログボックスには、タブやプロパティが表示されません。これらのオブジェクトを編集するには、オブジェクトを右クリックして表示されるショートカットメニューを使用してください。

このダイアログボックスには、以下のタブがあります。



この記事は役に立ちましたか。

役に立たなかった