色をRGBに変換 VI



LabVIEW 2018ヘルプ


発行年月: 2018年3月
製品番号: 371361R-0112
製品情報を参照

ダウンロード (Windowsのみ)


LabVIEW 2016ヘルプ
LabVIEW 2017ヘルプ
LabVIEW 2018ヘルプ
LabVIEW 2019ヘルプ
LabVIEW 2020ヘルプ

1つ上のパレット: ピクチャ関数VI

インストールパッケージ: ベース開発システム

システムカラーを含め、色の入力値を赤、緑、青の要素(RGB形式)に変換します。

カラー演算などのタスクをシンボリックカラーを使用して実行するには、色を赤、緑、青の要素に変換する必要があります。

は、赤、緑、青の要素に変換する色です。
分解された色は、RGB形式の分解色です。
Rは、RGB値(0~255)の赤の成分です。
Gは、RGB値(0~255)の緑の成分です。
Bは、RGB値(0~255)の青の成分です。


この記事は役に立ちましたか。

役に立たなかった