グラフィック&サウンドVI



LabVIEW 2018ヘルプ


発行年月: 2018年3月
製品番号: 371361R-0112
製品情報を参照

ダウンロード (Windowsのみ)


LabVIEW 2016ヘルプ
LabVIEW 2017ヘルプ
LabVIEW 2018ヘルプ
LabVIEW 2019ヘルプ
LabVIEW 2020ヘルプ

1つ上のパレット: プログラミングVIおよび関数

インストールパッケージ: ベース開発システム。このトピックは、使用しているオペレーティングシステム、ライセンス取得製品、ターゲットによっては、LabVIEWのパレットに一致しない可能性があります。

グラフィック&サウンドVIを使用してカスタム表示を作成し、データをグラフィックファイルからインポート/エクスポートして音を再生します。

パレットオブジェクト説明
Beep (Mac OS X, Linux)Causes the system to issue an audible tone.

LabVIEW ignores the parameters of this VI. They appear on Mac OS X and Linux for compatibility reasons.

Note  (Windows) This VI ships on the Windows platform for compatibility reasons only and does not appear on any Functions palette. Use the Beep VI on Windows, found on the Graphics & Sound palette, to build VIs that incorporate the beep sound on Windows.
ビープ音(Windows)システムに可聴音を発生させます。(Windows Vista 64ビット) システムアラートを使用?がFALSEの場合、このVIは正常に動作しない場合があります。


サブパレット説明
3DグラフプロパティVI3Dグラフプロパティ VIを使用して、3Dデータ表示を作成します。
3Dピクチャ制御器VI3Dピクチャ制御器を使用して、3Dシーンのオブジェクトをグラフィカルに表示します。
グラフィック形式VIグラフィック形式VIを使用して、BMP、JPEG、またはPNG形式で画像データを取得または保存します。
サウンドVIサウンドVIを使用して、サウンドを再生できます。
ピクチャプロットVIピクチャプロットVIを使用して、グラフィックデータを作成します。
ピクチャ関数VIピクチャ関数VIを使用して、グラフィックデータを作成します。これらのピクチャVIの中には、クラスタを使用して点や四角形を定義するVIがたくさんあります。テキストを描くVIは、クラスタや列挙体を使用して、フォントの選択とテキスト位置を記述します。


この記事は役に立ちましたか。

役に立たなかった