ショートカットメニュー起動?イベント



LabVIEW 2018ヘルプ


発行年月: 2018年3月
製品番号: 371361R-0112
製品情報を参照

ダウンロード (Windowsのみ)


LabVIEW 2016ヘルプ
LabVIEW 2017ヘルプ
LabVIEW 2018ヘルプ
LabVIEW 2019ヘルプ
LabVIEW 2020ヘルプ

インストールパッケージ: ベース開発システム

クラス: 制御器イベント

タイプ: フィルタ

制御器を右クリックしてショートカットメニューを表示すると発生します。

サンプル

イベントデータフィールド

名前説明
ソースイベントのソース。LabVIEWのユーザインタフェースは標準のユーザインタフェースイベントを参照します。

0LabVIEW UI
タイプマウスダウン、値変更、タイムアウトなど、発生したイベントのタイプ。
時間イベントが発生した際のミリ秒タイマの値。
時間イベントが発生した際のミリ秒タイマの値。
メニューRefこのイベントの発生中に修正できる制御器のショートカットメニューへのリファレンス。メニューRefはこのイベントケースの発生中のみに有効です。
制御器Refイベントが発生した制御器のリファレンス。
サブオブジェクトイベントが発生したオブジェクトのリファレンス。たとえば、ユーザが複数の制御器を含むクラスタを右クリックすると、サブオブジェクトはクラスタ内の制御器になる可能性があります。 ユーザがクラスタ内で特定の制御器を右クリックした場合のみ、メニュー項目を追加します。サブオブジェクトの値を確認できます。
破棄?イベントによって通常トリガされる動作を省略することで、LabVIEWによるイベント処理を回避することができます。デフォルトはFALSEです。

サンプル

ショートカットメニュー起動?イベントの使用サンプルは、labview\examples\Dialog and User Interface\Menu\Customizing Shortcut MenusディレクトリにあるCustomizing Shortcut Menus VIで参照できます。



この記事は役に立ちましたか。

役に立たなかった